FC2ブログ

平城宮跡(へいじょうきゅうせき)続編

平城宮跡の続きです。

平城宮跡資料館です。2010年リニューアルオープンしました。入館無料。
P5030062_convert_20130504223141.jpg
国立文化財機構奈良文化財研究所の発掘調査・研究をもとに遺物や模型を展示しています。

天皇の寝室です。なんとベッドです!
P5030064_convert_20130504223211.jpg

平城京歴史館です。2011年に再オープンしました。入場料は大人500円。
P5030109_convert_20130504222042.jpg
映像が多く、平城京や遣唐使についてわかりやすく紹介されています。

復元された遣唐使船にも乗れます。
P5030029_convert_20130504222301.jpg

平城宮東院庭園です。1967年に庭園の遺跡が発見され1998年に復原されました。
P5030115_convert_20130504222602.jpg
発掘・復原された貴重な古代庭園として特別名勝に指定されています。入園無料。

遺構展示館です。文化庁の施設です。入館無料。
P5030136_convert_20130504222759.jpg

発掘調査で発見された当時の状態で保存展示されています。
P5030137_convert_20130504222841.jpg

復原された推定宮内省です。
P5030135_convert_20130504223323.jpg

造酒司(みきのつかさ、ぞうしゅし)の井戸の遺構模型です。
P5030152_convert_20130504222943.jpg
造酒司は酒や酢を製造する役所です。

発掘は今も続けられています。調査はまだ全体の30%位しか終了していないそうです。
P5030133_convert_20130504235433.jpg


おまけ!天平祭のイベント。
日本酒フェスタがあり、試飲販売や、きき酒コンテストが行われていました。
P5030040_convert_20130504223403.jpg

きき酒コンテストは5種類のお酒を当てるのでしょう。
P5030055_convert_20130504223459.jpg
参加したかったのですが、ガイドツアーと時間が重なり断念・・。

試飲販売で、ずらりと並ぶ奈良の酒です。
P5030049_convert_20130504223525.jpg P5030050_convert_20130504223552.jpg

ショット販売もあったので、写真中央をチョイス。
P5030058_convert_20130505001002.jpg
升平(しょうへい)純米吟醸 大和の清酒」(奈良市八木酒造)
<データー>純米吟醸酒、秋津穂、精米歩合60%、アルコール分15~16度

ステージでは、彼ががんばっていました!
P5030045_convert_20130504223933.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平城宮跡遺構展示館

平城宮跡には、平城京歴史館や平城宮跡資料館など、複数の資料館があります。 今回ご紹介するのは、平城宮の遺構をそのまま展示している平城宮跡遺構展示館です。←そのままやん。 駐車場に車を停めると、この施設のちょうど裏手になります。 裏口からは入場できないので正面玄関を探すことになるのですが、ここで質問です。 あなたは道が左右2つあったら、どちらの道を選びますか? 多くの方が...