FC2ブログ

吉水(よしみず)神社 後編

奈良県吉野郡吉野町の吉水神社の続きです。

IMG_1588_convert_20150920165104.jpg
本殿に向かって左手に書院があります。残念ながら現在は保存修理中(2014年6月~2016年12月)ですが、内部の拝観は可能です。

2013年6月に撮影した書院です。
P6230209_convert_20150909195842.jpg
室町前期の建築(一部桃山時代)で重要文化財です。

書院の裏は崖になっているので足場もすごいことに・・。
IMG_1570_convert_20150920210237.jpg

書院内部です。(内部の写真撮影も可能です。)
IMG_1554_convert_20150920170142.jpg
「源義経・静御前 潜居(せんきょ)の間」です。源義経が静御前・弁慶とともに5日間この部屋に身を潜め再起を図りましたが、弁慶と共に大峰山へ吉野落します。大峰山は女人禁制のため、静御前とはここで別れることになります。

「源義経・静御前 潜居の間」に続く「弁慶思案の間」です。
IMG_1557_convert_20150920170238.jpg
弁慶がここで見張りをしながら秘策を思案していたといわれています。

後醍醐天皇玉座(ぎょくざ)です。
IMG_1566_convert_20150920170435.jpg
後醍醐天皇はこの部屋を南朝の皇居として定めました。豊臣秀吉により修繕され桃山式書院になっています。

展示されている源義経の鎧です。
IMG_1573_convert_20150920210846.jpg
「伝源義経所用 色々威腹巻(おどしはらまき)」といい鎌倉時代作で重要文化財です。

豊臣秀吉愛用の金屏風です。
IMG_1575_convert_20150920211153.jpg
「桜の図」で狩野永徳筆です。

書院の北側にある北闕門(ほっけつもん)です。
IMG_1582_convert_20150920170614.jpg
後醍醐天皇が京都へ向かって祈られた門です。

この門で祈ると邪気が祓われるといわれています。
IMG_1594_convert_20150920171121.jpg
古来より山伏はここで無事平穏を祈り「臨・兵(ぴょう)・闘・者・皆(かい)・烈・在・前」という9つの言葉を唱え、それに合わせて手を刀の刀の型に見立てて切る邪気祓いを行ったといわれています。

境内、山門の近くにある恵比寿神社です。
IMG_1539_convert_20150920165832.jpg

<吉水神社(よしみずじんじゃ)>奈良県吉野郡吉野町吉野山579
吉水神社 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)