FC2ブログ

金峯(きんぷ)神社

奈良県吉野郡吉野町の金峯神社へ、行ってきました。

IMG_1662_convert_20150911135501.jpg
創建年代などは不詳ですが、藤原道長が詣でた事が記されている書物(栄花物語)があります。写真は、一の鳥居で「修行門」の扁額がかかっています。金峯山寺(きんぷせんじ)の「銅の鳥居(かねのとりい)」を「発心(ほっしん)門」として2番目の門です。

境内は、世界遺産・「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産の一部です。
IMG_1675_convert_20150911140339.jpg
一の鳥居から坂を5分ほど上がると、二の鳥居に着きます。

二の鳥居から、さらに石段を上がると拝殿に着きます。
IMG_1666_convert_20150911135724.jpg
祭神は、金山毘古命(かなやまひこのみこと)です。

拝殿の奥に、さらに石段があり上がると本殿があるそうです。(立入禁止)
IMG_1667_convert_20150911135810.jpg
明治以前の神仏習合時代は、金精(こんしょう)明神とよばれ、金精の名は金峯山が黄金を蔵する山との信仰があったようです。

二の鳥居の左手にある社務所です。
IMG_1665_convert_20150911140534.jpg

社務所に向かって右手に門があります。
IMG_1668_convert_20150911135900.jpg

門を入って100mほど進むと、「義経隠れ塔」があります。
IMG_1674_convert_20150911140248.jpg
1185年に源義経がこの塔に隠れ、追手から逃れるために屋根を蹴破って外へ出たといわれています。現在の建物は、大正初年に再建されたものです。

<金峯神社(きんぷじんじゃ)>奈良県吉野郡吉野町吉野山1651

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)