FC2ブログ

宇陀市松山重要伝統的建造物群保存地区 前編

奈良県宇陀市の「宇陀市松山重要伝統的建造物群保存地区」へ、行ってきました。

IMG_1320_convert_20150821183818.jpg
戦国時代、秋山氏により築かれた秋山城の城下町として始まり、1615年に宇陀松山藩となって織田家の支配下となりますが、1694年に国替えで天領となり商業地として発展します。2006年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

松山西口関門(黒門)です。
IMG_1347_convert_20150821191132.jpg
宇陀松山城の大手筋にあたる西口門で、1600年代初めの建築と考えられています。

植田家住宅です。
IMG_1356_convert_20150821191253.jpg
江戸末期の建築と推定されています。丸い虫籠窓(むしこまど)がいいですね。

山本家住宅です。
IMG_1360_convert_20150821191639.jpg
江戸後期建築の建物に明治中期に造築(写真左部分)したものです。昭和初めまで造り酒屋を営んでいたそうです。

好岡家住宅です。
IMG_1372_convert_20150821191729.jpg
1890年頃の建築です。台格子(出格子、写真右端)と平格子(写真中央)がきれいです。

旧福田医院です。
IMG_1335_convert_20150821184653.jpg
1925年建築です。松山地区では珍しい洋館風の建物で、1980年頃まで病院として使われていました。

森田家住宅です。
IMG_1334_convert_20150821235712.jpg
江戸末期建築と推定されています。玄関脇には大きな防火用水が置かれています。

久保家住宅です。
IMG_1328_convert_20150821184552.jpg
昭和初期の改装で、虫籠窓ではなく、木製の格子が入った窓になっています。

大宇陀歴史文化館「薬の館」(旧細川家住宅)です。
IMG_1325_convert_20150821184021.jpg
江戸末期建築です。公開されています。

山邊家住宅です。
IMG_1324_convert_20150821184203.jpg
犬矢来(いぬやらい、軒下の竹で作った防護柵)が見事です。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)