FC2ブログ

芳徳禅寺(ほうとくぜんじ) 前編

奈良市の芳徳禅寺へ、行ってきました。

IMG_0428_convert_20150814155711.jpg
1638年に柳生宗矩(むねのり)が開基し、沢庵宗彭(たくあんそうほう)が開山したと伝えられています。

参道途中にある「石舟斎塁城址」の石碑です。
IMG_0427_convert_20150814164149.jpg
石舟斎宗厳(せきしゅうさいむねよし)は宗矩の父です。宗矩は、菩提を弔うため柳生城があったとされる場所にこの寺を建立しています。

山門です。
IMG_0376_convert_20150814155842.jpg

山門を入ると本堂の屋根が見えてきます。
IMG_0381_convert_20150814160121.jpg

江戸時代建立の本堂です。
IMG_0406_convert_20150814161140.jpg

本堂に向かって右手に庫裏があり、ここから中に入ります。
IMG_0385_convert_20150814160224.jpg
資料館が併設されていて、柳生藩に関する資料が展示されています。

本堂です。
IMG_0401_convert_20150814161024.jpg

本堂内部です。
IMG_0389_convert_20150814160548.jpg
中央の本尊は、釈迦如来像です。本尊に向かって右隣に沢庵和尚坐像、左手に柳生宗矩坐像が安置されています。

本堂に貼られていた剣術の資料です。
IMG_0404_convert_20150814164740.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)