FC2ブログ

旧柳生藩家老屋敷

奈良市の旧柳生藩家老屋敷へ、行ってきました。

IMG_0518_convert_20150814062855.jpg
1826年に国家老として江戸から奈良に移り、柳生藩の財政立て直しに成功した小山田主鈴(おやまだしゅれい)の屋敷で、1847年着工、1848年上棟したものです。1964年から作家・山岡荘八の所有となり大河ドラマ「春の坂道」の構想を練ったといわれています。1980年に遺族から奈良市に寄贈されています。

表門(長屋門)です。
IMG_0542_convert_20150814063129.jpg

長屋門を入ると主屋があります。
IMG_0541_convert_20150814063222.jpg

内部の様子です。
IMG_0539_convert_20150814063320.jpg
写真や資料が展示されています。

台所には籠も展示されています。
IMG_0523_convert_20150814063713.jpg

殿様用客間です。
IMG_0536_convert_20150814063418.jpg
「平常心」と書かれた掛軸が武家屋敷らしくっていいですね。

廊下と庭園です。
IMG_0537_convert_20150814071525.jpg

展示されている資料にこんなものが!
IMG_0532_convert_20150814063514.jpg
「野宴酒器」とあります。これを持って花見や月見などしながら宴会したのでしょうか? 羨ましい!

菰樽も発見!
IMG_0526_convert_20150814063607.jpg
錦生醸造(2009年廃業)のものです。 錦生醸造はこちら→過去記事

近くにある小山田家分家の屋敷です。(非公開)
IMG_0515_convert_20150814064235.jpg

<旧柳生藩家老屋敷(きゅうやぎゅうはんかろうやしき)>奈良市柳生町155-1

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)