FC2ブログ

天石立(あまのいわたて)神社

奈良市の天石立神社へ、行ってきました。

IMG_0461_convert_20150804182217.jpg
本殿は無く、巨岩そのものを神体とする自然信仰の形態を残す古社で、創建年代は不明です。

参道を進むと、いたるところに巨岩が見られます。
IMG_0439_convert_20150804200712.jpg

拝殿です。
IMG_0446_convert_20150804182614.jpg
拝殿の左隣にある巨岩が「きんちゃく岩」で、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の神体岩で日向神社ともいわれています。

拝殿・きんちゃく岩の背後にある前伏磐(まえぶせいわ)です。
IMG_0460_convert_20150804183209.jpg
天岩戸別命(あまのいわとわけのみこと)の神体岩で、天立(あまだて)神社ともいわれています。

前伏磐(写真手前)の背後にある前立磐(まえたていわ)です。
IMG_0457_convert_20150804183115.jpg
豊磐門命(とよいわかどのみこと)の神体岩で、天岩立(あまのいわたて)神社ともいわれています。

前立磐の背後、約10cmの隙間をあけて後立磐(うしろたていわ)があります。
IMG_0441_convert_20150804183010.jpg
櫛磐門命(くしいわかどのみこと)の神体岩で、天岩吸(あめのいわすい)神社ともいわれています。

拝殿の横を抜け、さらに奥に100mほど進むと一刀石(いっとうせき)があります。
IMG_0453_convert_20150804182436.jpg
柳生新陰流の始祖・柳生宗厳(むねよし=石舟斎)が天狗を相手に剣術修業をし、ある夜、一刀のもとに切ったと思ったのが実はこの岩だったと伝えられています。

<天岩立神社(あまのいわたてじんじゃ)>奈良市柳生町柳生字岩戸谷789

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)