FC2ブログ

八重垣神社(やえがきじんじゃ)

島根県のパワースポット巡りの続きです。(最終です)
島根県松江市佐草町の八重垣神社へ行ってきました。

P4210433_convert_20130428153112.jpg
縁結びで有名な神社です。

鳥居の前にある夫婦椿です。根本は2本で地上で幹が1本にくっついています。
P4210432_convert_20130428155347.jpg
櫛稲田姫(くしなだひめ)が、地面に立てた2本の椿の枝が芽吹いて1本になったという言い伝えがあります。

拝殿です。
P4210434_convert_20130428155519.jpg

本殿です。主祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)と櫛稲田姫です。
P4210438_convert_20130428155704.jpg
神話「八岐大蛇(やまたのおろち)」で、素盞嗚尊が大蛇を酔わせて退治し、助けた櫛稲田姫と夫婦になります。

末社の脚摩乳社(あしなづちしゃ)と伊勢宮です。
P4210437_convert_20130428160135.jpg

同じく末社の貴布祢社(きふねしゃ)と手摩乳社(てなづちしゃ)です。
P4210430_convert_20130428164655.jpg
脚摩乳・手摩乳は櫛稲田姫の父母です。

同じく末社の山神社です。
P4210429_convert_20130428160433.jpg

夫婦和合、子宝に霊験があるとか。たくさん奉納されています。
P4210461_convert_20130428170214.jpg

毎年8/1に山神神社の夏祭りがあり、担がれるお神輿です。
P4210439_convert_20130428170246.jpg

占いで有名な、鏡の池に向かいます。
P4210446_convert_20130428171533.jpg

大杉を中心に八重垣を造って櫛稲田姫を隠したといわれています。
P4210450_convert_20130428171644.jpg
八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣つくる その八重垣を

鏡の池です。奥に見える社は、櫛稲田姫を祀る天鏡神社です。
P4210457_convert_20130428171804.jpg

鏡の池で占いを。
P4210454_convert_20130428171854.jpg
沈むのを待っている間に発見!「占い用紙に百円か十円硬貨をのせ浮かべてお祈りしてください・・」

<八重垣神社(やえがきじんじゃ)>島根県松江市佐草町227
創建年代は不明。素盞嗚尊が八岐大蛇を退治した後、住居を構えたという須賀の地(現在の須我神社)に創建され、後に、青幡佐久佐日古命が祀られる「佐久佐神社」の境内に遷座したと伝えられてる。1872年佐久佐神社が境内に祀られていた八重垣神社を合祀。1878年社名を八重垣神社に改称。
関連記事

コメント

奉納物には、立派な物もありましたね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)