FC2ブログ

神魂神社(かもすじんじゃ)

島根県のパワースポット巡りの続きです。
島根県松江市大庭町の神魂神社へ行ってきました。

二の鳥居です。
P4210395_convert_20130426073206.jpg

手水舎です。
P4210400_convert_20130426073311.jpg

急な石段を登ると拝殿です。
P4210425_convert_20130426073607.jpg

拝殿と本殿です。
P4210406_convert_20130426074726.jpg
祭神は、伊弉冊大神(いざなみのおおかみ)と伊弉諾大神(いざなぎのおおかみ)です。

拝殿内部です。外国人の方が絵を奉納していました。
P4210411_convert_20130426074613.jpg
もしや、日本神話を奉納しているというマークエステルさんだったのでしょうか?(未確認)
マークエステルさんの公式ページ

奉納されていた絵画です。
P4210414_convert_20130427095236.jpg

本殿です。現存する最古の大社造建造物で国宝です。
P4210409_convert_20130426074918.jpg
1583年再建と考えられています。

反対側から見た本殿です。
P4210423_convert_20130426075734.jpg

本殿隣にある貴布禰稲荷両神杜(きふみいなりりょうじんじゃ)本殿です。写真右です。
P4210415_convert_20130427095145.jpg
安土桃山時代の建築で、重要文化財に指定されています。

末社の杵築社・伊勢社・熊野社・御釜宮です。
P4210410_convert_20130426075918.jpg

同じく末社の武勇社・蛭子社・荒神社・外山社です。
P4210416_convert_20130426075158.jpg

ここの奥には穴があり、石が積まれていました。何なのでしょうか?(未確認)
P4210417_convert_20130426075616.jpg

<神魂神社(かもすじんじゃ)>島根県松江市大庭町563
日本神話に登場する天穂日命(あめのほひのみこと)がこの地に天降って創建したと伝えられる。実際の創建は平安時代とみられている。
関連記事

コメント

ここも神秘的な雰囲気がありましたね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)