FC2ブログ

美保神社(みほじんじゃ)

島根県のパワースポットを巡ってきました。何回かに分けて紹介します。
まずは、松江市美保関町の美保神社へ。

一の鳥居です。
P4200067_convert_20130423184728.jpg

「おかげの井戸」です。
P4200068_convert_20130423184915.jpg
その昔、長い干ばつの際、時の宮司が美保大明神に雨乞いをしてお告げの場所を掘ると、こんこんと水が湧き出したとか。登録有形文化財に指定されています。

二の鳥居です。
P4200070_convert_20130423185003.jpg

神門です。
P4200090_convert_20130423185146.jpg

神門のしめ縄です。
P4200086_convert_20130423185359.jpg

神門横の回廊です。回廊の下に4本爪の錨(いかり)や折れ舵が奉納されて置かれています。
P4200091_convert_20130423202642.jpg

拝殿です。1928年造営です。
P4200082_convert_20130423185434.jpg

拝殿と本殿です。
P4200081_convert_20130423203521.jpg
拝殿は船庫を模した壁のない造りで、梁がなく天井がむき出しになっています。

本殿です。1813年造営で重要文化財です。
P4200080_convert_20130423203907.jpg
大社造りの二殿が連なった特殊な形式で美保造とよばれています。

<美保神社(みほじんじゃ)>島根県松江市美保関町美保関608
創建年代は不明。事代主神系えびす社3千余社の総本社である(蛭子神系のえびす社の総本社は西宮神社)。右殿に大国主神の子の事代主神(ことしろぬしのかみ)、左殿に大国主神の后の三穂津姫命(みほつひめのみこと)を祀る。

美保神社周辺の写真です。

美保関漁港です。
P4200046_convert_20130423205221.jpg

名物のイカ焼き。干しているイカを焼いてくれます
P4200066_convert_20130423205416.jpg

レトロな雰囲気がある美保関青石畳通りです。
P4200094_convert_20130423205537.jpg
関連記事

コメント

いい雰囲気の神社でしたね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)