FC2ブログ

常栄寺(じょうえいじ)

山口市の常栄寺へ、行ってきました。

IMG_0014_convert_20150606144315.jpg
常栄寺は、1563年に毛利元就(もとなり)が吉田郡山城内(現・広島県安芸高田市)に創建した寺で、1863年に現在地に移っています。元は、大内正弘(大内氏14代当主)の別邸があった場所で、庭園は雪舟作と伝えられています。写真は山門です。

山門の左手にある雪舟像です。
IMG_0062_convert_20150606145835.jpg
雪舟は室町時代に活躍した水墨画家・禅僧で、京都・相国寺で修業後、大内氏に庇護されています。

山門を入ると無隠(むいん)と名付けられた前庭があります。
IMG_0016_convert_20150606144511.jpg

参道を進むと左手にある地蔵堂です。
IMG_0018_convert_20150606144552.jpg

鐘楼門です。
IMG_0021_convert_20150606144647.jpg

鐘楼門を入ると正面に玄関があり、ここから中に入ります。
IMG_0024_convert_20150606144735.jpg

玄関に向かって左手に続く本堂です。
IMG_0057_convert_20150606145718.jpg
1933年再建です。本尊は、千手千眼観自在菩薩像です。

本堂前にある南溟庭(なんめいてい)です。
IMG_0049_convert_20150606145621.jpg
重森三玲(しげもりみれい)が1968年に作庭したものです。

本堂の背後(北側)に庭園(雪舟庭)があります。
IMG_0028_convert_20150606144917.jpg
本堂と池泉の間が芝生の枯山水になっています。

庭園東側にある聴松軒(ちょうしょうけん)という東屋があります。
IMG_0032_convert_20150606145021.jpg

聴松軒近くから見た雪舟庭です。
IMG_0030_convert_20150606145301.jpg

雪舟庭から山道を進むと弘法大師堂があります。
IMG_0034_convert_20150606145141.jpg
さらに山道を10分少し進むと毘沙門堂があるそうです。(時間と体力の関係で断念・・)

雪舟庭北側にある雪舟筆塚(写真中央右)です。
IMG_0038_convert_20150606145406.jpg
写真中央左は、大内正弘の母の墓です。

雪舟庭西側にある茶室です。
IMG_0042_convert_20150606145539.jpg

<常栄寺(じょうえいじ)>山口市宮野下2001
常栄寺雪舟庭 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)