FC2ブログ

瑠璃光寺(るりこうじ)

山口市の瑠璃光寺へ、行ってきました。

IMG_0088(1)_convert_20150605205200.jpg
1395年に大内義弘が建立した香積寺(こうしゃくじ)を1604年に毛利輝元が萩に移し、跡地に陶弘房(すえひろふさ、大内氏第一の重臣)夫人が1471年に建立した瑠璃光寺が1690年に移転して現在の瑠璃光寺となっています。

池の向こうに五重塔が見えます。
IMG_0142_convert_20150606061109.jpg
萩に移る際に解体されそうになりますが、町民が奉行所に嘆願書を提出し、奉行所が了承したため残されました。

五重塔です。1442年建立で、国宝です。
IMG_0091_convert_20150606070035.jpg
京都・醍醐寺、奈良・法隆寺の塔とともに、日本三名塔の1つです。

参道を進むと山門があります。
IMG_0098_convert_20150605205431.jpg

山門手前、右手にある石殿です。
IMG_0102_convert_20150606060219.jpg
瑠璃光寺の鎮守として造立したもので、1650年の刻銘があります。

山門を入ると右手に鐘楼と、五重塔を模した経塚があります。
IMG_0106_convert_20150605205940.jpg

本堂です。
IMG_0109_convert_20150606060305.jpg
本尊は、薬師如来像です。

本堂に向かって右手にある堂です。
IMG_0120_convert_20150606060506.jpg
薬師如来像や道元座像が安置されています。

本堂に向かって右手には、金比羅宮への参道があります。
IMG_0129_convert_20150606060820.jpg

金比羅宮です。
IMG_0126_convert_20150606060651.jpg

境内にある大内弘世像です。
IMG_0132_convert_20150606061416.jpg
山口開府の祖といわれ、1360年頃、京都を模して都市計画をしています。

香山(かやま)墓所です。
IMG_0134_convert_20150606061008.jpg
長州藩主の墓所の1つです。参道の石畳は、うぐいす張りになっています。手を叩くか足踏みすると前の石段に反響して「キュ」という音がします。

<瑠璃光寺(るりこうじ)>山口市香山町7-1

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)