FC2ブログ

高野山(こうやさん)その6

和歌山県伊都郡高野町の高野山の続きです。

IMG_0114(1)_convert_20150531172130.jpg
奥之院へ向かいます。奥之院への入り口となる「一の橋」です。ここから約2kmの参道が続きます。

参道には武将から庶民まで20万基を超す墓碑が並びます。
IMG_0105_convert_20150531172418.jpg
参道を進み左手にある佐竹義重霊屋(さたけよししげ たまや)です。桃山時代建築で重要文化財です。卒塔婆形の角材を正面・側面・背面と47本を建て並べ壁にしています。

参道右手にある武田信玄(写真左)・勝頼供養塔です。
IMG_0092_convert_20150531172735.jpg

参道右手にある弘法大師腰掛け石です。
IMG_0087_convert_20150531173948.jpg

参道左手にある上杉謙信霊屋です。
IMG_0083_convert_20150531174119.jpg
上杉謙信・景勝の廟墓です。江戸時代初期の建立と考えられ重要文化財です。

上杉謙信霊屋から少し進むと井伊掃部頭霊屋があります。
IMG_0074_convert_20150531174241.jpg

参道右手にある明智光秀供養塔です。
IMG_0067_convert_20150531174856.jpg

参道左手にある汗かき地蔵堂です。
IMG_0053_convert_20150531174952.jpg
人々の苦しみを身代わりとなり一身に受けているので、いつも汗をかいているといわれています。

汗かき地蔵堂の隣りにある「姿見の井戸」です。
IMG_0052_convert_20150531175027.jpg
井戸をのぞきこんで自分の姿が映らなければ3年以内に死んでしまうといわれています。

参道右手にある密厳堂(みつごんどう)です。
IMG_0047_convert_20150531175124.jpg

参道左手にある松平秀康(写真右)と秀康の母の霊屋です。
IMG_0021_convert_20150531175606.jpg
母の霊屋は1604年、秀康の霊屋は1607年建立で重要文化財です。

参道左手にある豊臣家墓所です。
IMG_0018_convert_20150531175708.jpg

弥勒橋です。
IMG_0016(1)_convert_20150531180045.jpg
この橋を渡ると弘法大師(空海)御廟の霊域となります。この橋より奥は撮影禁止です。

橋から見た燈籠堂です。
IMG_0013(1)_convert_20150531180304.jpg
燈籠堂の背後に弘法大師御廟があります。

その7に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)