FC2ブログ

高野山(こうやさん)その5

和歌山県伊都郡高野町の高野山の続きです。

IMG_0170_convert_20150530205031.jpg
総本山金剛峰寺の塔頭の一つ、金剛三昧院(こんごうさんまいいん)へ。1211年北条政子が源頼朝の菩提を弔うため禅定院として創建、1219年源実朝(3代将軍)の菩提のため禅定院を改築し金剛三昧院と改称しています。

山門(表門)です。
IMG_0134(1)_convert_20150530212448.jpg
江戸時代後期建立で、鐘楼門になっています。内部にある梵鐘は1210年の銘があり重要文化財です。

山門を入ると右手にある本坊(客殿及び台所)です。(内部は立入禁止)
IMG_0152_convert_20150530211952.jpg
江戸時代前期建立で重要文化財です。襖絵は、室町時代中期に小栗宗丹(おぐりそうたん)が描いたもので重要文化財
です。(外から見ることができます)

山門を入って正面にある本堂で、位牌堂・護摩堂が隣接しています。
IMG_0156_convert_20150530211359.jpg
本尊は、運慶作と伝わる愛染明王像です。千手観音像(秘仏、平安時代作、重要文化財)も安置されています。護摩堂には不動明王像(平安時代作、重要文化財)が安置されています。

本坊の正面にある経蔵です。
IMG_0139_convert_20150530210243.jpg
1223年頃の建立で重要文化財です。内部に重要文化財の高野版という経本の版木486枚を保存しています。

経蔵から山道を上がると四所明神社(ししょみょうじんしゃ)があります。
IMG_0163_convert_20150530211448.jpg
本殿は、1552年建立で重要文化財です。

四所明神社の右隣にある天満大自在天(てんまだいじざいてん)神社です。
IMG_0162_convert_20150531000942.jpg
桃山時代建立と考えられ重要文化財です。

四所明神社からさらに山道を登ると毘張尊師(びちょうそんし)社があります。
IMG_0168_convert_20150530211608.jpg
毘張尊師は高野山を戦火から守った天狗をまつっています。

山門を入って左手にある多宝塔です。
IMG_0154_convert_20150530211205.jpg
1223年建立で国宝です。内部に運慶作の五智如来像(鎌倉時代作、重要文化財)が安置され2015年4/2~5/21開帳されました。正式開帳は1984年以来31年ぶりだったそうです。

多宝塔の近くにある六本杉です。
IMG_0150_convert_20150530210920.jpg
樹齢約500年で、健康・愛情・学業・金運・仕事・賭事と1本ずつ違う力をそなえているそうです。

いただいた御守りです。
IMG_0001+(1)_convert_20150530234834.jpg
金剛三昧院 公式ページ

その6に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)