FC2ブログ

高野山(こうやさん)その1

和歌山県伊都郡高野町の高野山へ行ってきました。

IMG_0341(1)_convert_20150526154535.jpg
高野山は816年に弘法大師(空海)によって開かれた日本仏教の一大聖地で、2015年は開創1200年目という節目にあたり、4/2~5/21の50日間にわたりさまざまな法会が執り行われました。写真は玄関口になるケーブル高野山駅です。

バスで高野山全体の総門となる大門(だいもん)へ。
IMG_0294_convert_20150526154904.jpg
1705年再建で重要文化財です。1986年に解体修理が行われ、表面を丹塗りとして昔の状態に戻しています。

大門の仁王像(金剛力士像)です。
IMG_0296_convert_20150526155334.jpg IMG_0295_convert_20150526155124.jpg
奈良・東大寺南大門の仁王像に次ぐ2番目の大きさです。吽形(写真左)は558cm、阿形は546cmあります。1703年作で重要文化財です。

大門から歩いて10分ほどで檀上伽藍(だんじょうがらん)中門に着きます。
IMG_0286(1)_convert_20150526160228.jpg
2010年から再建工事が始まり、2015年4/2に落慶しました。

中門には四天王像が安置されています。(写真は多聞天像)
IMG_0284_convert_20150526161503.jpg

中門前には奉納された菰樽が置かれています。
IMG_0285_convert_20150526161422.jpg
2010年に福島県二本松市の大七酒造と、御酒奉納の任を担う三宝院が、記念酒の醸造プロジェクトをおこし、醸した酒を奉納しています。記念酒は購入することもできるようです。1杯でいいので飲んでみたいです・・。
高野山開創1200年記念酒の誕生 公式ページ

中門を入ると正面にある金堂です。
IMG_0274(1)_convert_20150526165120.jpg
1926年に本尊とともに焼失し、1934年再建です。本尊・薬師如来像も高村光雲により作られました。秘仏で、2015年4/2~5/21に初めて開帳されました。2015年10/1~11/1に再度、特別開帳されます。

中門を入って右手にある鐘楼です。大塔の鐘ともいわれています。
IMG_0243_convert_20150526171132.jpg
銅鐘は1547年の鋳造です。日本で4番目の大きさで高野四郎の愛称があります。(1位京都・知恩院、2位奈良・東大寺、3位京都・方広寺)

金堂の奥、右手にある根本大塔(こんぽんだいとう)です。
IMG_0246(1)_convert_20150526171807.jpg
1937年再建です。大塔内陣は曼荼羅の世界が立体的に表わされています。

根本大塔の西側にある御影堂(みえどう)です。
IMG_0249(1)_convert_20150526173136.jpg
1847年再建です。

御影堂の前にある「三鈷の松(さんこのまつ)」です。
IMG_0247(1)_convert_20150526171442.jpg
弘法大師が唐から帰国する際に、日本で真言密教を広めるのにふさわしい地に飛んで行けと法具の三鈷杵(さんこしょ)を投げ、帰国後に探し求めると、この地の松の木にかかっていたそうです。

御影堂に向かって左手にある准胝堂(じゅんていどう)です。
IMG_0279(1)_convert_20150526175020.jpg
1883年再建です。

准胝堂に向かって左手にある孔雀堂(くじゃくどう)です。
IMG_0277(1)_convert_20150526174551.jpg
1984年再建です。

孔雀堂の西側にある西塔(さいとう)です。
IMG_0257_convert_20150526173806.jpg
1834年再建です。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)