FC2ブログ

石山寺(いしやまでら) その3

滋賀県大津市の石山寺の続きです。

IMG_0188_convert_20150519163235.jpg
多宝塔近くにある芭蕉庵です。松尾芭蕉ゆかりの茶室(内部は通常非公開)です。芭蕉は石山寺に詣で、「石山の石にたば しる霰(あられ)かな」という句を残しています。

芭蕉庵の隣りにある月見亭です。
IMG_0189_convert_20150519163146.jpg
後白河上皇の行幸の際に月を眺めるのに建てられたそうで、現在の建物は1687年再建です。

多宝塔の近くにある1808年建立の宝蔵です。
P1090662_convert_20150521224856.jpg

宝蔵の近くにある「めかくし石」とよばれる宝塔です。
P1090663_convert_20150521224730.jpg
平安時代作ともいわれ、目を隠してこの石を抱くと願いがかなうと伝えられています。

多宝塔の近くにある宝篋印塔(ほうきょういんとう)です。
P1090664_convert_20150521224941.jpg
源頼朝と頼朝の乳母・亀ヶ谷禅尼の供養塔といわれ、室町時代前期作で重要文化財です。

月見亭から、さらに道を上がると心経堂があります。
IMG_0191_convert_20150519163101.jpg
花山法皇西国33ヶ所観音霊場復興1000年記念行事の一環として1990年に建立されました。石山寺は第13番札所です。

心経堂から進むと光堂(こうどう)があります。
IMG_0195_convert_20150519162932.jpg
鎌倉時代に存在したといわれる慰霊堂で、2008年に再建されました。

光堂から石段を下っていくと途中にある八大龍王社があります。
P1090683_convert_20150519195339.jpg

八大龍王社です。
P1090680_convert_20150519195434.jpg
龍穴の池とよばれる池の中に祠があります。

八大龍王社から道を進むと本堂の下側にでます。
IMG_0196_convert_20150519162641.jpg
道の脇にある閼伽井屋(あかいや、井戸を覆う建物)です。

参道脇にある大黒天堂山門です。
IMG_0201_convert_20150519162424.jpg

大黒天堂です。
IMG_0199_convert_20150519162531.jpg

朗澄大徳(ろうちょうだいとく)ゆかりの庭園です。
IMG_0210_convert_20150519162129.jpg
中興の祖・朗澄は、没後は鬼の姿となって石山寺の一切経と聖教を守護し、万民の降魔招福を誓い入寂されたと伝えられています。

<石山寺(いしやまでら)>滋賀県大津市石山寺1-1-1
石山寺 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)