FC2ブログ

石山寺(いしやまでら) その1

滋賀県大津市の石山寺へ行ってきました。

IMG_0135(1)_convert_20150519174951.jpg
747年に聖武天皇の勅願により良弁(りょうべん)が聖徳太子の念持仏であった如意輪観音をまつり開基しています。写真は、1190年建立で重要文化財の東大門(ひがしだいもん)です。

東大門に隣接して宿直屋があります。
IMG_0134_convert_20150519202452.jpg
明治前期建立と考えられています。

塔頭の並ぶ参道を進むと拝観受付があります。
IMG_0140_convert_20150519183727.jpg

受付を過ぎると右手に「くぐり岩」とよばれる大理石の奇岩があります。
IMG_0143_convert_20150519173752.jpg
写真中央右から写真中央左に抜ける穴があり、体内くぐりのようになっています。

「くぐり岩」の先にある那須与市(なすのよいち)地蔵尊です。
IMG_0197_convert_20150519194859.jpg
那須与一は弓の達人で、屋島の戦いでは、源義経に従い平氏の船上にある扇の的を射落としたことで知られています。地蔵尊と石山寺との関わりは不明です。

那須与一地蔵尊の手前右手の石段を上がる途中にある竜蔵権現社です。
IMG_0146_convert_20150519173644.jpg

石段を上がると右手にある観音堂です。
IMG_0151_convert_20150519171547.jpg

観音堂に向かって左隣にある毘沙門堂です。
IMG_0150_convert_20150519173421.jpg
1773年建立です。内部に兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん、重要文化財)が安置されています。

石段を上がって左手にある蓮如(れんにょ)堂です。
IMG_0159(1)_convert_20150519171230.jpg
1602年建立で重要文化財です。境内にある鎮守社・三十八所権現社の拝殿として建てられたものです。文書から神事のほかに仏事にも使用されていたようです。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)