FC2ブログ

依水園(いすいえん)前編

奈良市の依水園へ行ってきました。

IMG_0002_convert_20150501164628.jpg
江戸時代作庭の前園と、明治時代作庭の後園で構成され、総面積3400坪(11,000㎡)で、名勝に指定されています。写真は正門です。

正門を入って進むと、左手に寧楽(ねいらく)美術館があります。
IMG_0005_convert_20150501212247.jpg
1939年に実業家・中村準策(じゅんさく)が依水園を買い受け、1969年に中村家が収集した美術品を展示するため建築されました。

庭園入口の事務所です。
IMG_0085_convert_20150501222121.jpg
入園料は大人一般900円です。(寧楽美術館も入館できます)

事務所脇から入園すると右手に前庭が広がります。
IMG_0084_convert_20150501223424.jpg
1670年代に奈良晒(さらし)を扱う御用商人・清須美道清(きよすみどうせい)の作庭です。

三秀亭(さんしゅうてい)です。
IMG_0010_convert_20150501235850.jpg
清須美道清が別邸として建てたものです。

三秀亭から見た景色です。
IMG_0012_convert_20150502000640.jpg

前庭の池です。
IMG_0018_convert_20150501222447.jpg

三秀亭から池を回ると清秀庵(せいしゅうあん)があります。
IMG_0023_convert_20150501222613.jpg

清秀庵の前を進むと、右手に挺秀軒(ていしゅうけん)の露地門があります。
IMG_0032_convert_20150501222750.jpg

挺秀軒です。
IMG_0030_convert_20150501222846.jpg
1670年代に清須美道清が建てた茶室で、明治期に縁を取り付けています。

挺秀軒露地門の脇にある燈籠と蹲踞(つくばい)です。
IMG_0035_convert_20150502001131.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)