FC2ブログ

吉城園(よしきえん)前編

奈良市の吉城園に行ってきました。

IMG_0006_convert_20150430164303.jpg
興福寺子院の摩尼珠院(まにしゅいん)があったところとされていますが、明治時代に民間所有、その後、1984年に奈良県が取得し1989年に開園しています。

庭園入口の手前にある表門です。
IMG_0004_convert_20150430164222.jpg
江戸時代中期建築で、摩尼珠院の遺構とされています。表門を入ると、左手に檜皮葺き唐破風の玄関があるのですが非公開です。残念ながら、主棟は2011年10月に1日だけ公開されて以降、公開がないようです・・。

受付を入って進むと左手に石段があり、上に「あずまや」があります。
IMG_0008_convert_20150430164424.jpg

「あずまや」から見た主棟(旧正法院(しょうほいん)家住宅)です。
IMG_0115_convert_20150430171510.jpg
1919年に実業家・正法院寛之(しょうほいんひろゆき)が施主となり建築したとされています。

主棟、母屋です。
IMG_0020_convert_20150430182133.jpg
庭に面した側は、手打ちガラスの入ったガラス戸になっています。

ガラス戸越しに見た内部の様子です。2間続きの客間になっています。
IMG_0022_convert_20150430164844.jpg

南側の客間の様子です。
IMG_0030_convert_20150430181941.jpg

母屋の北側には茶室が続いているようです。
IMG_0018_convert_20150430192750.jpg

茶室の隣りには、「菊の間」といわれる客間があるようです。
IMG_0010_convert_20150430192701.jpg

主棟東側に広がる池の庭です。
IMG_0023_convert_20150430192823.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)