FC2ブログ

月読(つきよみ)神社

京都市西京区の月読神社へ行ってきました。

IMG_0089_convert_20150428172746.jpg
創建の詳細は不明ですが、487年、第23代顕宗(けんそう)天皇の勅命により阿閉臣事代(あべのおみことしろ)によって、壱岐から勧請されたのが始まりといわれています。現在は、松尾(まつのう)大社の境外摂社になっています。

鳥居を入ると石段が続き、上ると神門があります。
IMG_0087_convert_20150429071011.jpg

正門を入ると拝殿があります。
IMG_0083_convert_20150428175824.jpg
江戸時代の建築です。

本殿です。
IMG_0077_convert_20150428175615.jpg
祭神は、月読尊(つきよみのみこと)です。

本殿に向かって右手にある聖徳太子社です。
IMG_0069_convert_20150428184238.jpg

聖徳太子社に向かって右手にある月延石(つきのべいし)です。
IMG_0071_convert_20150428180108.jpg
石をなでると、安産の御利益があるとされています。

月延石の隣りにある「むすびの木」です。
IMG_0074_convert_20150428173019.jpg
3本の木が途中でくっついています。

本殿に向かって左手にある御舟(おふね)社です。
IMG_0081_convert_20150428175753.jpg
松尾大社神幸祭の際に、渡御の安全祈願祭が行われます。

御舟社に向かって右手にある「願掛け陰陽石(いんようせき)」です。
IMG_0079_convert_20150428175717.jpg
両方の石をなでて祈願するとご利益があるそうです。

御舟社に向かって左手にある「解穢(かいわい)の水」です。
IMG_0090_convert_20150428172840.jpg
自己の罪や穢れを除くとされています。

<月読神社(つきよみじんじゃ)>京都市西京区松室山添町15
松尾大社 摂社・月読神社のページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)