FC2ブログ

松尾(まつのお)大社 前編

京都市西京区の松尾大社へ行ってきました。

IMG_0261(1)_convert_20150426213750.jpg
701年に勅命により社殿が建てられ創建とされていますが、古来より松尾山頂に近い磐座(いわくら)に山霊をまつっていたといわれています。写真は二の鳥居で、後方の山が松尾山です。

鳥居をくぐり参道を進むと楼門があります。
IMG_0139_convert_20150426213333.jpg
1667年建築とされています。

楼門の周辺には「やまぶき」が植えられています。
IMG_0249_convert_20150426213919.jpg

楼門を入ると一ノ井川が流れ、このあたりも「やまぶき」の見どころです。
IMG_0133_convert_20150426213158.jpg

もう1枚、一ノ井川の「やまぶき」の様子です。
IMG_0095_convert_20150426214039.jpg
2015年5/5まで「山吹まつり」が開催されていて、5/3にはライトアップが行われます。

拝殿です。
IMG_0138_convert_20150426213239.jpg
江戸初期の建築とされています。

中門で、奥に本殿があります。
IMG_0118_convert_20150426212829.jpg
いずれも江戸初期の建築とされています。祭神は、大山咋神(おおやまぐいのかみ)と市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)です。

中門から続く回廊前も「やまぶき」の見どころの1つです。
IMG_0111_convert_20150426212646.jpg

本殿の北側にある亀の井(かめのい)です。
IMG_0127_convert_20150426213105.jpg
松尾山からの湧水の泉で、この水を混ぜて酒を造ると腐敗しないといわれ、醸造家が持ち帰ります。また、延命長寿の水ともいわれています。

亀の井の奥には磐座への登拝口があります。
IMG_0125_convert_20150426214222.jpg
登拝受付所で入山受付をすると登拝が可能ですが、2人以上でないと登拝ができません。また、写真撮影は禁止です。

後編へ続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)