FC2ブログ

興福寺(こうふくじ)その3

奈良市の興福寺の続きです。

IMG_0329_convert_20150418215513.jpg
南円堂に向かって左手にある鐘楼です。

南円堂に向かって左側手前にある不動堂です。
IMG_0330_convert_20150418215546.jpg

不動堂に向かって右手にある額塚です。
IMG_0326_convert_20150418215427.jpg
奈良時代、南大門に興福寺山号の「月輪山(がちりんざん)」という扁額が掲げられていました。しばしば水が噴き出すという災難に見舞われ、困っていたところ、ある僧の霊夢に「月の字は水に縁がある為」とのお告げがあり、額を取り外すと何も起こらなくなったと伝えられています。その扁額を埋めたのが額塚で、それ以後、興福寺に山号はないそうです。

南円堂に向かって右手にある一言観音堂です。
IMG_0331_convert_20150418215620.jpg

南円堂の北側にある西金堂(さいこんどう)跡の石碑です。
IMG_0337_convert_20150418215738.jpg
1717年に焼失して以後、再建されていません。

中金堂(ちゅうこんどう)再建現場から見た西金堂跡です。
IMG_0232_convert_20150420212831.jpg
写真中央に、ポツンとあるのが石碑です。

西金堂跡の北側にある北円堂(ほくえんどう)です。
IMG_0339_convert_20150418215824.jpg
1210年頃の再建で国宝です。堂内には、弥勒如来坐像(鎌倉時代、国宝)、無著(むちゃく)・世親(せしん)立像(鎌倉時代、国宝)、四天王立像(平安時代、国宝)が安置されています。
2015年4/25~5/10特別開扉が実施されます。

中金堂再建現場から見た北円堂です。
IMG_0236_convert_20150420212932.jpg

北円堂の南にある三重塔です。これを見落とす人が多いのでは・・。
IMG_0347_convert_20150418215908.jpg
1180年に被災後まもなくに再建されたと考えられていて、国宝です。毎年7/7に弁才天供(べんざいてんく)があり、特別開扉されます。

三重塔近くにある石仏です。
IMG_0349_convert_20150418215942.jpg

<興福寺(こうふくじ)>奈良市登大路町48
興福寺 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)