FC2ブログ

常照寺(じょうしょうじ)

京都市北区の常照寺へ行ってきました。

IMG_0360_convert_20150412212941.jpg
1616年に本阿弥光悦が土地を寄進し、子・本阿弥光瑳(こうさ)の発願で久遠寺(くおんじ)より日乾(にっけん)を招いて創建しています。写真は、京都島原で遊女をしていた二代目吉野太夫が寄進した山門(吉野門)です。

山門を入って右手にある帯塚(おびつか)です。
IMG_0296_convert_20150412213258.jpg
女性の心の象徴・帯に感謝し祈りを捧げるものとして1969年に建立されています。

帯塚から参道を少し進むと右手にある宝蔵です。
IMG_0299_convert_20150412213345.jpg

本堂です。
IMG_0358_convert_20150412213501.jpg
本尊は、三宝尊(さんぼうそん)です。

本堂に向かって右手にある書院です。
IMG_0308_convert_20150412214934.jpg
拝観受付を済ますと、こちらで案内のビデオを見ます。

本堂に向かって左手に進むと鬼子母尊神堂があります。
IMG_0318_convert_20150412215131.jpg
鬼子母尊神は、元は子どもを殺して食べる悪鬼でしたが、仏の教えを聞いて改心し、子育て・子授けの守護となっています。

鬼子母尊神堂に向かって右手にある常富(つねとみ)大菩薩堂です。
IMG_0326_convert_20150412215327.jpg

常富大菩薩堂に向かって右手にある妙法龍神堂です。
IMG_0328_convert_20150412215429.jpg

妙法龍神堂から右手に進むと白馬観音に向かう門があります
IMG_0331_convert_20150412215512.jpg
急な下りの石段が見えます。

白馬観音です。
IMG_0337_convert_20150412215619.jpg

再び門まで戻って順路を進むと茶室・聚楽亭があります。
IMG_0341_convert_20150412215712.jpg

さらに進むと、茶席・遺芳庵(いほうあん)があります。
IMG_0345_convert_20150412215949.jpg

二代目吉野太夫の墓です。
IMG_0351_convert_20150412220203.jpg
太夫(本名・松田徳子)は、和歌・連歌・俳句に優れ、琴・琵琶が巧みで、書道・香道・茶道・囲碁などを極めたといわれています。本阿弥光悦の縁故で日乾の学徳に帰依し、遺言により開山廟(日乾廟)の裏手に葬られています。

開山廟です。
IMG_0355_convert_20150412220244.jpg

<常照寺(じょうしょうじ)>京都市北区鷹峯北鷹峯町45
常照寺 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)