FC2ブログ

東大寺天皇殿特別拝観・本坊襖絵一般公開

東大寺天皇殿特別公開並びに本坊襖絵の一般公開があり行ってきました。

P4140165_convert_20130415163913.jpg

本坊へ入る門です。明治以降本坊になっていますが、以前は東南院という東大寺で最有力院家でした。
P4140138_convert_20130415155909.jpg

門から入ると右手にある経庫です。奈良時代建築で国宝です。
P4140153_convert_20130415165559.jpg

本坊への入り口です。仮設通路が作られ、ビニールテントが置かれていました。
P4140141_convert_20130415162847.jpg

入口の枝垂桜です。
P4140142_convert_20130415163033.jpg

庭園です。
P4140145_convert_20130415163120.jpg

奥の建物が、東南院持仏堂です。
P4140146_convert_20130415173841.jpg
元は談山神社の本殿だったそうです。

襖絵は全部で40面あり、小泉淳作(1924~2012)によって制作されました。
P4150091_convert_20130415172158.jpg
内部は撮影禁止です。パンフレットを撮影しています。

本坊の外観です。
P4140152_convert_20130415171937.jpg

天皇殿です。江戸時代建立です。聖武天皇坐像を安置しています。
P4140155_convert_20130415172057.jpg

聖武天皇坐像です。もちろん内部は撮影禁止なので、パンフレットを撮影しています。
P4150094_convert_20130415172236.jpg

もう一カ所の特別公開・東大寺戒壇院千手堂へ。
P4140166_convert_20130415174916.jpg

千手堂です。2002年再建です。
P4140170_convert_20130415175031.jpg

受付です。手書きの看板がいい感じです。
P4140169_convert_20130415175058.jpg

内部は撮影禁止です。看板を撮影しました。
P4140167_convert_20130415175158.jpg
厨子の絵は1998年火災で損傷し、写真を元にして復元されました。今回は修復完成を記念しての特別公開です。

<東大寺>奈良市雑司町406-1
華厳宗大本山。東大寺の創建は、743年聖武天皇大仏造立の詔を出したことに端を発する。本尊は毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ、奈良の大仏)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)