FC2ブログ

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)その2

京都市右京区の梅宮大社の続きです。

IMG_0016_convert_20150319222641.jpg
随身門(楼門)を入って正面にある拝殿で、1828年再建です。

拝殿の後方にある拝所で、奥に1700年造営の本殿があります。
IMG_0020_convert_20150319222603.jpg
主祭神は、酒解神(さけとけのかみ)・酒解子神(さけとけこのかみ)・大若子神(おおわくこのかみ)・小若子神(こわくこのかみ)です。

本殿に向かって右側にある「またげ石」です。
IMG_0023_convert_20150319222911.jpg
「血脈相続の石」ともよばれ、この石をまたぐと子宝に恵まれるといわれています。

「またげ石」に向かって右手にある若宮社です。
IMG_0027_convert_20150319222952.jpg
1700年造営です。

本殿に向かって左手にある護王社です。
IMG_0060_convert_20150319223626.jpg
こちらも1700年造営です。

護王社に向かって左手にある影向石(ようごうせき)です。
IMG_0061_convert_20150319231421.jpg
熊野影向石(くまのようごうせき)・三石(みついし)ともいい、紀州熊野より三羽のカラスが飛来し、石と化したと伝えれています。

影向石の左手に八社がまつられています。
IMG_0059_convert_20150319223535.jpg
向かって左手より、天満宮・春日社・厳島社・住吉社・薬師社・愛宕社・天皇社・幸神社です。

拝殿に向かって右手奥にある稲荷社です。
IMG_0022_convert_20150319222801.jpg

稲荷社に向かって右手にある神撰所です。
IMG_0021_convert_20150319222721.jpg
1905年建築です。

境内にある宝蔵です。
IMG_0029_convert_20150319223036.jpg

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)