FC2ブログ

吉水弁財天堂(よしみずべんざいてんどう)

京都市東山区の吉水弁財天堂へ行ってきました。

P2061287_convert_20150308231735.jpg
鎌倉時代に慈円(じえん、慈鎮)が安養寺の鎮守として勧請したといわれています。現在は、安養寺の境外仏堂となっています。吉水弁財天や円山弁財天ともいわれています。

吉水弁財天堂です。
P2061288_convert_20150308232312.jpg
慈円が勧請した弁財天(秘仏)がまつられていて、60年に1度だけ開扉されるそうです。

堂の背面には宇賀神がまつられています。
P2061299_convert_20150309064856.jpg

堂に向かって左手奥にある慈鎮和尚宝塔(鎌倉時代、重要文化財)です。
P2061291_convert_20150308233036.jpg
慈鎮は慈円の諡号(しごう、死後に生前の評価に基づいて奉る名)です。慈円は歴史書・愚管抄の作者で、円山公園の円は慈円の円が基になっています。

堂の右手にある「吉水の井」です。
P2061296_convert_20150308232905.jpg
霊泉が湧きよい水であることから「吉水」とよばれ、法然も閼伽(あか)の水として使っていました。

堂の右手奥には不動明王像もまつられています。
P2061293_convert_20150308233140.jpg

<吉水弁財天堂(よしみずべんざいてんどう)>京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)