FC2ブログ

園城寺(おんじょうじ) 唐院・観音堂

園城寺の続きです。

唐院(とういん)に向かいます。
P4070096_convert_20130413094704.jpg
開祖・智証大師円珍(ちしょうだいし えんちん)の廟所として最も神聖な場所です。

唐院・表門の四脚門(しきゃくもん)です。
P4070099_convert_20130413094759.jpg
1924年建立で重要文化財です。

灌頂堂(かんじょうどう)です。桃山時代建立で重要文化財です。
P4070103_convert_20130413095226.jpg
灌頂堂の奥に大師堂がありますが、柵がしてあり入ることはできません。

三重塔です。室町初期の建築で重要文化財です。
P4070106_convert_20130413094133.jpg
1601年徳川家康により寄進されました。元は奈良県比蘇寺の塔です。

唐院を出て観音堂へ向かいます。

塀の向こうには、勧学院(1600年再建、国宝)がありますが、拝観には事前予約が必要です。
P4070093_convert_20130413095426.jpg

途中にある微妙寺です。園城寺の五別所の一つです。
P4070090_convert_20130413095527.jpg
本尊は十一面観音(平安初期・重要文化財)です。

毘沙門堂です。1616年建立で重要文化財です。
P4070087_convert_20130413095637.jpg

西国三十三観音霊場14番札所の観音堂までもう少し。
P4070084_convert_20130413102349.jpg

観音堂です。1689年再建です。
P4070076_convert_20130413102822.jpg
本尊は如意輪観音像(平安時代・重要文化財)です。33年ごとに開扉される秘仏とか。

<園城寺(おんじょうじ)唐院(とういん)>滋賀県大津市園城寺町
智証大師円珍が唐より請来した経典・法具類を納めた伝法・灌頂の道場で、園城寺で最も神聖な区域。大師堂には智証大師坐像二躯と金色不動明王画像(黄不動尊)が安置されている。(いずれも平安時代・国宝、秘仏)
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)