FC2ブログ

東大寺 二月堂(とうだいじ にがつどう)その1

奈良市の東大寺 二月堂へ行ってきました。

IMG_0265_convert_20150219220156.jpg
「お水取り(修二会(しゅにえ))」で有名なお堂です。奈良時代創建の仏堂で、現在の建物は1669年再建です。2005年に国宝に指定されています。写真手前は鎮守社の興成(こうじょう)神社です。

本堂の手前にある閼伽井屋(あかいや)です。
IMG_0266_convert_20150219220414.jpg
鎌倉時代に建てられた霊水の湧く若狭井(わかさい)の覆屋で重要文化財です。3/12に、この井戸から香水(こうずい)を汲み本尊の十一面観音像(絶対秘仏)に捧げます。

閼伽井屋の左手、石段を下りると湯屋があります。
IMG_0267_convert_20150219224748.jpg

湯屋と二月堂の間にある参籠所です。
IMG_0270_convert_20150219224837.jpg
室町時代の建物で重要文化財です。

「お松明」に使う竹が並べられています。
IMG_0273_convert_20150219224929.jpg
3/1~3/14の毎夜、「お松明」に火がともされ、二月堂の舞台を駆け抜けていきます。
二月堂 過去記事

二月堂に向かって右手(南)の石段下に龍王之瀧があります。
IMG_0317_convert_20150219231258.jpg

龍王之瀧にまつられている不動明王像です。
IMG_0315_convert_20150219231344.jpg

石段下にある黒板です。
IMG_0319_convert_20150219225112.jpg
閼伽井屋の若狭井から香水を汲む様子が描かれています。

その2に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)