FC2ブログ

等持院(とうじいん)後編

京都市北区の等持院の続きです。

P1110797_convert_20150117184451.jpg
夢窓国師の作と伝えられる方丈の北庭です。手前の池は芙蓉池(ふようち)といい、蓮の形をしています。

茶室・清漣亭(せいれんてい)です。
P1110778_convert_20150117183513.jpg

清漣亭の脇にある手水鉢です。
P1110781_convert_20150117183657.jpg
縁がでこぼこし、凹凸の激しい石に水穴をあけたもので、司馬温公形というそうです。

清漣亭内部です。
P1110783_convert_20150117183817.jpg
上段一畳を貴人床とする二畳台目(だいめ)の茶席です。

清漣亭から東に進むと足利家十五代供養塔(写真中央)があります。
P1110790_convert_20150117184126.jpg

さらに進むと、心字池があります。
P1110792_convert_20150117184212.jpg
西側にある芙蓉池からの水が流れ込んでいるそうです。

心字池をまわると方丈の北側に戻ります。
P1110796_convert_20150117184404.jpg
心字池と芙蓉池の中央にある足利尊氏の墓所です。

庭園内の南天です。
P1110809_convert_20150117185801.jpg

書院です。申し込むと抹茶を頂くことができます。
P1110798_convert_20150117184527.jpg

申し込むと、庭を眺めながら抹茶を頂くこともできます。
P1110805_convert_20150117185246.jpg

書院前から見た芙蓉池と方丈です。
P1110811_convert_20150117185657.jpg

頂いた栞です。
P1110802_convert_20150119002504.jpg

<等持院(とうじいん)>京都市北区等持院北町63

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)