FC2ブログ

西国七福神めぐり その5 呉服(くれは)神社

阪急沿線「西国七福神めぐり」の続きです。

阪急池田駅から徒歩5分ほどで呉服神社に着きます。
P1030686_convert_20150107172310.jpg
応神天皇の時代に機織り・染色の技術を得るために中国・呉の国から渡来した呉織(くれはとり)、綾織(あやはとり)の姉妹がこの地に住んだと伝わっています。385年に呉織が没し翌年に神祀を建立してまつったのが始まりといわれています。

鳥居をくぐって左手に続く参道を進むと神門が見えてきます。
P1030687(1)_convert_20150107172730.jpg

神門を入って正面にある拝殿です。
P1030710_convert_20150107173018.jpg
現在の拝殿は、1969年に建立されたものです。祭神は、呉服大明神と仁徳天皇です。

神門を入って右手にある恵比寿神社の拝殿です。
P1030691_convert_20150107174130.jpg
七福神・恵比寿神がまつられています。

拝殿内に奉納された菰樽が置かれています。
P1030692_convert_20150107174042.jpg
白雪(しらゆき)」(兵庫県伊丹市小西酒造)です。

拝殿の左手奥にある叩き板(写真右)です。
P1030693_convert_20150107174004.jpg
恵比寿神は高齢で耳が遠いため、本殿に近い場所で再度お詣りに来たことを知らせます。

恵比寿神社に向かって左手奥にある祓戸社です。
P1030694_convert_20150107173917.jpg

祓戸社に向かって左手にある六社です。
P1030700_convert_20150107173806.jpg
写真左より、市杵島媛神・大物主神・大国主神・素戔嗚神・国常立神(くにのとこたちのかみ)・猿田彦神がまつられています。

六社に向かって左手にある稲荷社です。
P1030701_convert_20150107173707.jpg

稲荷社の左側にある伊勢神宮です。
P1030702_convert_20150107173553.jpg

拝殿に向かって左手奥にある天満宮です。
P1030707_convert_20150107173447.jpg

天満宮に向かって右脇を奥に進むと姫室塚(ひめむろづか)があります。
P1030708_convert_20150107173405.jpg
姫室・梅室の2つの塚がこの辺りにあり、箕面有馬電気軌道(現・阪急電鉄)の開通工事の際に、姫室塚はこちらに、梅室塚は伊居太(いけだ)神社に移されたそうです。縫工女の墓・中世の経塚など諸説あります。

境内では御神酒が振る舞われています。
P1030711_convert_20150107173056.jpg
福正宗(ふくまさむね)」(石川県金沢市福光屋)です。

いただいた参拝印と「ミニ七福神人形」です。
P1050607_convert_20150107175104.jpg

その6に続きます。

<呉服神社(くれはじんじゃ)>大阪府池田市室町7-4

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)