FC2ブログ

蓮華寺(れんげじ)

滋賀県米原市の蓮華寺に行ってきました。

PC090656_convert_20141226235636.jpg
645年に聖徳太子が創建し、法隆寺と称したと伝えられていましたが、1276年に落雷で焼失、1284年に一向俊聖(いっこうしゅんしょう)により再興され蓮華寺と改称したとされています。写真は、勅使門(ちょくしもん)です。

勅使門(山門)の脇にある「血の川」の案内板です。
PC090658_convert_20141226235740.jpg
1333年に足利尊氏に敗れた六波羅探題の北条仲時が、本堂前で一族郎党432名とともに自刃し、血が川のようになって流れたと伝わっています。

鐘楼です。
PC090669_convert_20141227000314.jpg
梵鐘は1284年の銘があり重要文化財です。

本堂です。
PC090660_convert_20141226235824.jpg
本尊は、阿弥陀如来立像と釈迦如来立像です。

本堂の寺号額は、後水尾天皇の宸筆です。
PC090661_convert_20141228091527.jpg

本堂前、右手にある辨才天です。
PC090667_convert_20141227000111.jpg

辨才天の脇にある身代り地蔵堂です。
PC090662_convert_20141226235914.jpg

本堂に向かって右手にある宝篋印塔(ほうきょういんとう)です。
PC090664_convert_20141227000012.jpg
鎌刃城主・土肥三郎元頼の墓と伝えられています。

本堂に向かって右手の石段を上がると山王日吉神社があります。
PC090672_convert_20141227000633.jpg

鐘楼の脇にある舎利塔です。
PC090682_convert_20141227001029.jpg

本堂に向かって左手にある庫裏です。
PC090681_convert_20141227000944.jpg

本堂裏手にある番場(ばんば)史跡顕彰碑です。
PC090677_convert_20141227000733.jpg
このあたりは、中山道の62番目の宿・番場宿がありました。

番場忠太郎地蔵尊です。
PC090674_convert_20141227001202.jpg
番場忠太郎は、長谷川伸の戯曲「瞼の母」の登場人物です。

番場忠太郎地蔵尊の前にある古木です。
PC090680_convert_20141227000903.jpg
樹齢700年以上と推定され、一向杉とよばれています。

<蓮華寺(れんげじ)>滋賀県米原市番場511

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)