FC2ブログ

千代酒造 春のきき酒会2013

奈良県御所市の千代酒造「春のきき酒会2013 午前の部」に行ってきました。

葛城山(かつらぎさん)の麓、櫛羅(くじら)という地区に蔵があります。
P3310353_convert_20130406121611.jpg
代表銘柄は、「篠峯(しのみね)」・「櫛羅」です。篠峯は葛城山の別称です。

玄関です。
P3310348_convert_20130406142830.jpg

玄関横にある蛙の石像です。
P3310320_convert_20130406142936.jpg

きれいに手入れされている庭もあります。
P3310318_convert_20130406142907.jpg

会場は熱気でムンムンです。
P3310273_convert_20130406151200.jpg
60種類の酒が用意されています。

蔵見学があったので参加してみました。精米機です。
P3310277_convert_20130406144247.jpg

洗米機です。
P3310290_convert_20130406152207.jpg

米を蒸す甑(こしき)です。横にぶら下がっているのは、疑似米(ぎじまい)と言うそうです。
P3310294_convert_20130406144707.jpg
疑似米を底に入れることで、米が均一に蒸しあがるそうです。

麹室(こうじむろ)内部です。ここで、蒸米に種麹をふりかけ、麹を作ります。
P3310301_convert_20130406144827.jpg

仕込みタンクがズラリ!
P3310304_convert_20130406145127.jpg
写真左手前の小さいタンクは、酒母の仕込み用かな。

醗酵中のタンクです。
P3310314_convert_20130406145231.jpg

圧搾機です。醪(もろみ)を酒と酒粕に分離します。
P3310312_convert_20130406144931.jpg

試桶(ためおけ)が置かれていました。肩に担いで、水・酒・醪を運ぶ道具です。
P3310317_convert_20130406145305.jpg

蔵見学が終わって再び、会場へ!
P3310337_convert_20130406163457.jpg P3310336_convert_20130406163416.jpg
チケットの半券で、チーズのセットが、どちらか一つ貰えます。

こんな酒や
P3310328_convert_20130406163031.jpg
篠峯 どぶろく
<データー>純米濁酒、雄町、精米歩合70%、アルコール分16度

あんな酒。
P3310323_convert_20130406162900.jpg
写真左から
篠峯 大吟醸 吟和(ぎんわ)
<データー>大吟醸酒、山田錦100%、精米歩合40%、アルコール分17~18度
篠峯 大吟醸 山田錦 春限定生原酒
<データー>大吟醸無濾過生原酒、山田錦100%、精米歩合50%、アルコール分18~19度
篠峯 山田錦 純米 生酛一火原酒 18BY
<データー>純米原酒、山田錦100%、精米歩合70%、アルコール分17~18度

こんな酒も!
P3310329_convert_20130406165413.jpg
写真左から
千代(ちよ)長期熟成 秘蔵酒 1BY
<データー>詳細不明、アルコール分16~17度
千代 純米古酒
<データー>純米酒、精米歩合65%、アルコール分18~19度

エンジン全開!
P3310332_convert_20130406163200.jpg
写真左から
櫛羅 純米吟醸 中取り生酒
<データー>純米吟醸生酒、山田錦100%、精米歩合50%、アルコール分17~18度
櫛羅 瓶囲い火入れ純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、山田錦100%、精米歩合50%、アルコール分16~17度

他にも飲んだ酒は数知れず・・。
P3310338_convert_20130406170926.jpg P3310339_convert_20130406171002.jpg

午後の部の出番を待つ酒!
P3310343_convert_20130406171048.jpg

<千代酒造(ちよしゅぞう)>奈良県御所市大字櫛羅621
1873年創業。1994年より蔵の周囲にある自家田で山田錦の自家栽培を始め、この米だけで造った酒を「櫛羅」として販売。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)