FC2ブログ

伏見銘酒協同組合 酒蔵開き

「蔵開き」の響きっていいですね。出陣!出陣!

京阪中書島駅から寺田屋の横を抜け酒蔵界隈へ。
鳥せい本店の南側にある伏見銘酒協同組合が会場です。
11時開始ですが、すでにすごい人!会場の外まで人が並んでいます。
30分時間を繰り上げて始めたそうですが、行列が延々と続いています。
P1140951.jpg

鳥せい特製粕汁(200円)で腹ごしらえし、搾りたて新酒と限定新酒(各200円50ml)の行列へ。
P1140950.jpg

ようやくタンクの前までたどり着きました。
今回は「しぼりたてたれ口」と「大吟醸酒 1月10日しぼり」です。
名前は書かれていませんが、おそらく「神聖」(京都市山本本家)かと思われます。
P1140972.jpg
しぼりたてたれ口
<データー>原酒(詳細不明)、アルコール分20度
大吟醸酒 1月10日しぼり
<データー>大吟醸酒(詳細不明)、アルコール分18度

試飲販売コーナーもあり、3種類試飲できます。
P1140973.jpg
私が選んだのは次の3つ
純米大吟醸 松の翠(まつのみどり)」(京都市伏見区山本本家)
<データー>純米大吟醸酒、八反錦、精米歩合50%、アルコール分15度
慶長(けいちょう) 純米吟醸」(京都市伏見区平和酒造)
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15~16度
純米大吟醸原酒 古酒 2005年」(京都市伏見区山本本家)
<データー>純米大吟醸原酒2005年古酒、京都産祝、精米歩合50%、アルコール分17度

古酒に、はまってしまいました!


もう少し飲みたいので、キザクラカッパカントリーへ。
こちらもイベントを開催していてかなりの人です。
100円で試飲ができるので「黄桜 吟醸生貯蔵酒 寒造り新酒」を。
続いてイベントで燗酒「本醸造 本造り黄桜」が出ていたので購入(200円)。絶妙の温度で大満足!
ドラマ相棒の「花の里」で杉下右京が飲んでるのは、これかな?
何度か「黄桜」が登場していたような・・?(自信はありませんが)
でも、こだわりがありそうだから、純米酒かな?
P1140966.jpg
黄桜(きざくら) 吟醸生貯蔵酒 寒造り新酒」(京都市伏見区黄桜)
<データー>吟醸生酒、吟おうみ80%・五百万石20%、精米歩合55%、アルコール分15度
本醸造 本造り黄桜
<データー>本醸造酒、精米歩合65%、アルコール分16度


近くの西岸寺(油掛地蔵)へ
P1140964.jpg
<西岸寺(さいがんじ)油掛地蔵(あぶらかけじぞう)>京都市伏見区下油掛町898
1590年僧雲海が創建。地蔵尊は高さ1.5mほどの石造仏で、祈願にかけられた油で黒ずんでいる。山崎の油商人が油をこぼし、残った油をこの地蔵にかけて帰ったところ、商売繁盛したのに由来。
関連記事

コメント

わっ!(゜ロ゜)
今日も飲んではるぅ~♪(*^^*)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)