FC2ブログ

奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター

奈良市の奈良国立博物館 仏教美術資料研究センターに行ってきました。

PC070691_convert_20141215185329.jpg
1902年竣工の旧奈良県物産陳列所で、関野貞(せきのただし)が設計しています。1951年に国に移管され奈良国立文化財研究所春日野庁舎になった後、1989年に現施設になっています。1983年に重要文化財に指定されています。

正面の中央楼です。
PC070690_convert_20141216141130.jpg

中央楼の上層部です。
PC070673_convert_20141215185436.jpg
八弁花をかたどった円形の窓や半円形に花弁状の切り込みを入れた飾り窓など、イスラム風意匠が特徴的です。

中央楼から東西に翼部が延びています。
PC070674_convert_20141216135602.jpg
京都・宇治の平等院鳳凰堂のような感じです。

西側の翼部隅に入口があります。
PC070671_convert_20141216141621.jpg
毎週水・金曜のみ公開されています。(祝・休日、12/26~翌年1/4は休館)

中央楼の内部・「関野ホール」が特別無料開放されていました。
PC070682_convert_20141215185712.jpg
ここには、普段は立ち入ることができません。

隅にはしごがあり、上層部の回廊へはここから上がるようです。
PC070677_convert_20141216144029.jpg
もちろん立ち入り禁止です・・。

中央天井部にある装飾です。
PC070679_convert_20141216135832.jpg
シャンデリアがつるされていたのでしょうか?

2009~2011年の復元工事で甦ったアーチです。
PC070683_convert_20141215185746.jpg
この奥が、仏教美術資料研究センターです。東側の翼部は書庫になっているそうで立入禁止です。

<奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター>奈良市登大路町50
奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター 施設案内のページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)