FC2ブログ

大神(おおみわ)神社 その3

奈良県桜井市の大神神社の続きです。

PB220685_convert_20141128190026.jpg
拝殿から北へ進むと、活日(いくひ)神社の鳥居があります。

摂社の活日神社です。
PB220691_convert_20141128190217.jpg
疫病の蔓延に悩んでいた崇神天皇が、神のお告げにより酒を奉納することになります。高橋活日命(たかはしいくひのみこと)をよび、一夜でおいしい酒を造り奉納すると疫病は去り国が富みます。その時に高橋活日命が詠んだ歌が「此の神酒は 我が神酒ならず 倭なす 大物主の 醸みし神酒 幾久幾久」(この神酒は私が醸したものではなく、大和の国をおつくりになった大物主神が醸された神酒です。幾世までも久しく栄えませ) このことから高橋活日命は杜氏の神としてまつられています。

活日神社から北へ進むと摂社の磐座(いわくら)神社があります。
PB220684_convert_20141128190402.jpg

社殿はなく、神が鎮まる岩(磐座)を神座としています。
PB220683_convert_20141128190442.jpg

磐座神社から北に進むと狭井(さい)神社の鳥居があります。
PB220671_convert_20141128192213.jpg

鳥居を入って左手にある末社・市杵嶋姫神社(いちきしまひめじんじゃ)です。
PB220675_convert_20141128191919.jpg

市杵嶋姫神社です。
PB220674_convert_20141128192056.jpg

参道を進むと狭井神社に着きます。
PB220676_convert_20141128191836.jpg
現在は屋根の葺き替え工事中で、2015年3月に完成予定です。

以前に行った時の狭井神社の写真です。
P1130324_convert_20141128192915.jpg
病気を鎮める神として信仰を集めています。

拝殿に向かって左手にある水琴窟です。
PB220681_convert_20141128192006.jpg

拝殿の左手奥にある薬井戸です。
PB220679_convert_20141128191758.jpg
ご神水が湧き出していて、万病に効くといわれています。

拝殿脇に三輪山への登拝口があります。
PB220677_convert_20141128190628.jpg
社務所に申し出ると登拝が可能です。

登拝の案内図です。(クリックで拡大できます)
PB280768_convert_20141128193724.jpg
往復で約4キロ、標高差約370m、2~3時間かかるそうです。ご神体の山なので、飲食・喫煙、山中の草木・土・石の採取、写真撮影などは禁止されているほか、参拝証の襷を首にかけるなど決まりごとがあります。

その4へ続きます

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)