FC2ブログ

大神(おおみわ)神社 その2

奈良県桜井市の大神神社の続きです。

PB220742_convert_20141127234814.jpg
手水舎からの風景です。石段を上がると拝殿に着くのですが、ちょっと寄り道。

石段の手前を左手に進むと儀式殿があります。
PB220695_convert_20141127235823.jpg
儀式殿につるされている直径160cm、重さ250kgある「しるしの杉玉」です。毎年11/14に「醸造安全祈願祭(酒まつり)が開催され、前日の11/13に新しいものと取り換えられます。

石段の手前を右手に進むと衣掛杉(ころもがけのすぎ)です。
PB220741_convert_20141127234941.jpg
謡曲「三輪」にでてくる僧・玄賓(げんぴん)が女に与えた衣が掛かっていたと伝えられる神木です。

石段を上がると、正面に拝殿があります。
PB220692_convert_20141127235958.jpg
1664年に4代将軍・徳川家綱が造営したもので重要文化財です。拝殿の後方にある三輪山全体を神体山として拝んでいて、本殿はありません。祭神は、大物主神(おおものぬしのかみ)です。

拝殿の手前、右手にある「巳の神杉(みのかみすぎ)」です。
PB220697_convert_20141127235732.jpg
大物主神の使いとされる蛇が住んでいるそうで、好物とされる卵が酒とともに供えられています。

「巳の神杉」から右手(南)に進むと神宝(かんだから)神社の鳥居があります。
PB220698_convert_20141127235632.jpg

末社の神宝神社です。
PB220699_convert_20141127235556.jpg
財宝の神として崇敬されているそうです。

神宝神社の西側に天皇社の鳥居があります。
PB220701_convert_20141127235352.jpg

石段を上ると末社の天皇社があります。
PB220703_convert_20141127235450.jpg
崇神天皇をまつっています。

天皇社の鳥居から南へ進むと成願稲荷(じょうがんいなり)神社があります。
PB220705_convert_20141127235134.jpg

末社の成願稲荷神社です。
PB220706_convert_20141127235232.jpg
大神神社の神宮寺の1つ浄願寺(明治の廃仏毀釈で廃絶)の鎮守祠として1290年に創始したと伝わっています。

成願稲荷神社からさらに南へ。
PB220736_convert_20141128000121.jpg
平等寺の入口手前を左手に進むと大行事(だいぎょうじ)社があります。

末社の大行事社です。
PB220738_convert_20141128000157.jpg
三輪惠比須神社の元宮です。 三輪惠比須神社 過去記事

その3へ続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)