FC2ブログ

大坂の陣400年天下一祭 櫓(やぐら)特別公開 後編

大阪市中央区の大坂城で行われた「大坂の陣400年天下一祭 櫓 特別公開」の続きです。

PB160715_convert_20141118155334.jpg
千貫櫓(せんがんやぐら、写真左)と多聞櫓(たもんやぐら)です。千貫櫓は大手口を守る重要な隅櫓の1つで1620年建築で重要文化財です。

多聞櫓です、といいたいですが修復工事中です・・。
PB160714_convert_20141118155952.jpg
多聞櫓は1628年に建築されましたが、1783年に落雷で焼失、1848年に再建されています。

以前に撮影した多聞櫓です。
PA140955(1)_convert_20141118160046.jpg
大門をまたいで東西に立つ渡櫓(写真中央から左)と直角に折れ曲がり南へ延びる続櫓からなっています。

続櫓が公開の出入口になっています。
PB160658_convert_20141118155236.jpg

内部の様子です。
PB160661_convert_20141118154440.jpg
板張りの渡り廊下がまっすぐに伸び、廊下に面して部屋が並んでいます。

渡り廊下に面してある部屋です。
PB160668_convert_20141118154308.jpg
戦いのときに、兵士が籠城して寝泊まりするために作られたものです。

渡櫓内部の様子です。
PB160697_convert_20141118154735.jpg
渡櫓には3つの部屋があり、写真は中央の部屋です。

櫓を解体修理した際の古材や瓦などが展示されています。
PB160698_convert_20141118154834.jpg

多聞櫓の鯱(しゃち)瓦(幕末改修時のもの)です。
PB160672_convert_20141118154923.jpg

多聞櫓から千貫櫓へ向かいます。
PB160676_convert_20141118175336.jpg

鉄砲を撃ち掛けるための鉄砲狭間(さま)です。
PB160696_convert_20141118154654.jpg

千貫櫓の内部の様子です。
PB160686_convert_20141118154617.jpg

入場チケットといただいたピンバッチです。
PB180730_convert_20141118175302.jpg

<大坂の陣400年天下一祭 櫓(やぐら)特別公開>2014年11/8~11/16 大坂城(大阪市中央区大坂城)

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)