FC2ブログ

修学院離宮 中離宮(なかりきゅう)

修学院離宮の続きです。下離宮から中離宮に向かいます。

下離宮の裏門を出ると一気に視界が広がります。
P3300040_convert_20130402172101.jpg
写真左の山は比叡山です。

下・中・上の各離宮へは松並木の道で結ばれています。
P3300045_convert_20130402172234.jpg

樹齢350年を超える松です。幹や枝が入り組んでどうなってるのか・・。
P3300046_convert_20130402172314.jpg

中離宮の中門です。
P3300055_convert_20130402171916.jpg

写真正面が楽只軒(らくしけん)、左は客殿です。
P3300067_convert_20130402174742.jpg
楽只軒は、もとは林丘寺宮の御居間でした。

楽只軒の内部です。
P3300063_convert_20130402173514.jpg
奥側・二の間の襖には、龍田川の紅葉が描かれています。

客殿です。
P3300083_convert_20130402175003.jpg

客殿一の間です。違棚は「霞棚(かすみだな)」と呼ばれています。
P3300081_convert_20130402174343.jpg
桂離宮の桂棚、醍醐三宝院の醍醐棚と共に天下の三大名棚といわれています。

一の間の杉戸で、鯉と鮒に網を描いています。
P3300075_convert_20130402173906.jpg

客殿西縁北側の杉戸です。
P3300078_convert_20130402173952.jpg
祇園祭山鉾が描かれています。

客殿二の間です。
P3300071_convert_20130402173719.jpg

客殿の釘隠です。ポケットガイドを撮影しました。
P4020001_convert_20130402203641.jpg


上離宮は後日報告。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)