FC2ブログ

住吉(すみよし)神社

大阪府豊中市の住吉神社(服部住吉(はっとりすみよし)神社)へ行ってきました。

PA180405_convert_20141024155132.jpg
創建年代は不明ですが、1152年に本殿・鳥居を再建したとの記録が社記にあり、それ以前の創建と考えられ、大阪市住吉区の住吉大社の別宮として造立されたと伝えられています

鳥居をくぐると一直線の参道が続きます。
PA180406_convert_20141024155218.jpg

参道を進むと神門があります。
PA180375_convert_20141024153535.jpg

神門の手前、左手にある愛宕社です。
PA180377_convert_20141024153801.jpg

神門を入って左手にある手水舎です。
PA180380_convert_20141024153858.jpg

拝殿です。
PA180381_convert_20141024153949.jpg
大阪市北区の豊国神社が大坂城内へ移転する際に譲り受け、1961年に移築再建したものです。祭神は、表筒男命(うわつつのおのみこと)・中筒男命(なかつつのおのみこと)・底筒男命(そこつつのおのみこと)と神功皇后です。

拝殿に向かって左手に菰樽が飾られています。
PA180390_convert_20141024154320.jpg
長龍(ちょうりょう)」(奈良県北葛城郡広陵町)、「白雪(しらゆき)」(兵庫県伊丹市小西酒造)などです。

拝殿右手に神楽殿の入り口があります。
PA180388_convert_20141024154054.jpg
普段は閉まっていますが、社務所にお願いすると拝観することができます。

神楽殿です。大阪府最古の能舞台で登録有形文化財です。
PA180389_convert_20141024154231.jpg
元は大阪博物場(現・大阪商工会議所)に1898年に建立されたもので、大阪天満宮境内に移築の後、1981年にこの地に移築されています。

本殿裏手にある住吉稲荷神社の鳥居です。
PA180391_convert_20141024154438.jpg

鳥居が続く参道です。
PA180392_convert_20141024154549.jpg

途中右手に、本殿裏手の神門が見えます。
PA180393_convert_20141024154631.jpg
天皇より豊臣秀吉に下賜された「五七の桐」が彫刻されています。

住吉稲荷神社です。
PA180401_convert_20141024154946.jpg

住吉稲荷神社の右手にある住吉龍神社です。
PA180395_convert_20141024154752.jpg

<住吉神社(すみよしじんじゃ)>大阪府豊中市服部南町2-3-31

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)