FC2ブログ

豊国廟(ほうこくびょう)

京都市東山区の豊国廟へ行ってきました。

PA100502_convert_20141102160506.jpg
1598年に亡くなった豊臣秀吉の墓所です。豊臣家滅亡後、徳川氏により破却されましたが、1898年に廟宇が再建されました。

通称・女坂を進むと大きな鳥居があります。
PA100501_convert_20141103120322.jpg

さらに進み、京都女子大を過ぎると石段があり鳥居が見えます。
PA100456_convert_20141102160645.jpg
豊国(とよくに)神社の飛地境内です。

石段を上がると、鳥居があり平坦地が広がります。
PA100433_convert_20141102161054.jpg
太閤坦(たいこうだいら)といわれる場所で、かつて豊国社があったところです。

手水舎です。
PA100455_convert_20141102160732.jpg

拝殿です。ここから先は登拝券(100円)が必要になります。
PA100435_convert_20141102161130.jpg

拝殿の左手にある五輪塔です。
PA100452_convert_20141102160947.jpg
豊臣秀頼の子・国松丸と秀吉の側室・松丸殿(京極竜子)の墓で、誓願寺(京都市中京区)から改葬されたものです。

ここまで来たので、頑張って登ってみます。
PA100437_convert_20141102161232.jpg
延々と石段が続いています。廟までは489段あるそうです。

313段上ると平坦地になっています。
PA100439_convert_20141102162841.jpg
途中で段数がわからなくなったので、登拝券に記載があった489段から逆算して算出しています・・。

進むと中門があります。
PA100441_convert_20141102161327.jpg
門の手前に4段、その奥に残り172段の石段が・・!(実測)

中門からの石段です。さらに急になったような・・。
PA100443_convert_20141102161452.jpg

ようやく到着!正面に大きな五輪i石塔があります。
PA100448_convert_20141102161557.jpg

高さ約10mです。
PA100447_convert_20141102161738.jpg
どうやって山の上まで運んだのでしょう・・? 昔の人は偉いですね!

登りはしんどかったですが、帰りは転げ落ちそうで怖いです!
PA100450_convert_20141102161649.jpg

<豊国廟(ほうこくびょう)>京都市東山区今熊野阿弥陀ヶ峰町

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)