FC2ブログ

豊国(とよくに)神社

京都市東山区の豊国神社へ行ってきました。

PA100360_convert_20141101170728.jpg
1598年に亡くなった豊臣秀吉は、遺命により東山連峰の阿弥陀ヶ峰に埋葬されます。1599年に社殿の造営が行われ豊国社(とよくにのやしろ)とよばれますが、豊臣家滅亡後、徳川氏によって完全に破却されます。1878年に明治政府が社殿を造営し復興しました。写真は石鳥居です。

手水鉢です。
PA100349_convert_20141101171040.jpg
天皇より豊臣秀吉に下賜された「五七の桐」の紋が刻まれています。

参道正面にある唐門です。
PA100330_convert_20141101171629.jpg
桃山時代に建築された伏見城の遺構で国宝です。南禅寺金地院(こんちいん)より移築されました。

唐門の奥にある拝殿です。(門から先へは入れません・・)
PA100321_convert_20141101171421.jpg
祭神は、豊臣秀吉です。拝殿の奥に本殿、本殿に向かって右側に、北政所(きたのまんどころ、おねねの方)を祭神とする貞照(さだてる)神社があるそうですが見えません。

拝殿の奥に奉納されている菰樽が。
PA100322_convert_20141101171530.jpg
京都市伏見区の「キンシ正宗」と「月桂冠」です。

もう2種類、菰樽が。
PA100324_convert_20141101172035.jpg
「松竹梅」(京都市伏見区宝酒造)と、もう一つは「EH酒造」と書かれています。長野県安曇野市の蔵で「酔園(すいえん)」を醸しています。

唐門の脇には石燈籠が並んでいます。
PA100326_convert_20141101172308.jpg
豊臣恩顧の大名が奉納したもので、阿弥陀ヶ峰にあったものを移したものだそうです。

唐門に向かって右手に宝物館の入り口があります。
PA100333_convert_20141101171700.jpg

宝物館です。
PA100334_convert_20141101171748.jpg
重要文化財を含む約80点が展示されています。

宝物館入口に展示されている鉄燈籠です。
PA100335_convert_20141101171824.jpg
1600年作で重要文化財です。

宝物殿の裏手にある馬塚(うまづか)です。
PA100340_convert_20141101171932.jpg
豊国社が徳川氏により破却され参道をふさがれた後、秀吉を慕う人々が代拝所として設け近辺の地名・馬町にちなんで馬塚とよばれるようになったそうです。

境内に稲荷社があります。
PA100318_convert_20141101171251.jpg

槙本稲荷(まきもといなり)神社です
PA100319_convert_20141101171336.jpg

石鳥居から西へ少し行くと耳塚があります。
PA100352_convert_20141101170923.jpg
朝鮮・明へ出兵した文禄・慶長の役(1592~1598年)の際、武将たちが首の代わりに削いだ鼻や耳を埋めて供養したものといわれています。

<豊国神社(とよくにじんじゃ)>京都市東山区大和大路正面茶屋町530

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)