FC2ブログ

第17回 梅乃宿(うめのやど)蔵開き 後編

奈良県葛城市の梅乃宿酒造で開催された「第17回 梅乃宿 蔵開き」の続きです。

PA260282_convert_20141029145727.jpg
会場にある「おみくじ」ならぬ「呑みくじ」ブースです。1回1000円・5000円の2種類あり、もれなく酒が当たります。

1000円コースで当たった酒(猪口付き)です。
PA290328_convert_20141029152634.jpg
UMENOYADO LAB. #01:Colon
<データー>普通酒、山田錦・アケボノ、精米歩合65%、アルコール分15度

本社(清酒蔵)へ移動します。
PA260328_convert_20141031070421.jpg

自由に蔵見学ができます。
PA260332_convert_20141029150703.jpg
米を水につける浸漬(しんせき)作業中かな?

放冷機です。
PA260333_convert_20141029150741.jpg
蒸しあがった米を一定温度まで冷まします。

麹です。食べることもできます。
PA260336_convert_20141029150820.jpg
口に含むと甘みを感じます。

酒母室かな? 小さなタンクが並んでいます。
PA260344_convert_20141029151228.jpg

槽(ふね)です。酒を搾ります。
PA260341_convert_20141029151029.jpg

法被や前掛けを着用しての記念撮影コーナーもあります。
PA260343_convert_20141029151133.jpg

梅乃屋本舗(ショップ)です。
PA260357_convert_20141029151345.jpg

和カクテルコーナーもあります。
PA260360_convert_20141029151438.jpg
日本酒を使ったカクテルが提供されています。

蔵開き直前に出来上がったばかりのTシャツだそうです。
PA260368_convert_20141029151645.jpg
1枚1800円(+税)で販売されています。

オリジナルのタオルハンカチです。
PA260321_convert_20141029150349.jpg
会場・本社・梅乃屋本舗の3カ所でスタンプを集めると景品としていただけます。

<第17回 梅乃宿(うめのやど)蔵開き>2014年10/25・26 梅乃宿酒造物流センター(奈良県葛城市東室171-1)

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)