FC2ブログ

慈芳院(じほういん)

京都市東山区の慈芳院へ行ってきました。

PA100367_convert_20141025225035.jpg
豊臣秀吉の近臣で、方広寺大仏殿建立に尽力した山中長俊(やまなかながとし)が1598年に妻・慈芳院の菩提を弔うため建立したと伝えられています。写真は山門です。

本堂です。
PA100372_convert_20141025225601.jpg

本堂内陣です。本尊は不動明王像です。
PA100368_convert_20141025225740.jpg

本堂に向かって左手に覆屋があり、石仏などが安置されています。
PA100369_convert_20141025225827.jpg

薬師石仏(写真右)です。
PA100370_convert_20141025225900.jpg
鎌倉時代中期の作とされ、高さ約1.8mあります。向かって左隣には、不動明王と観音菩薩の石仏があります。

他にも境内にはたくさんの石仏があります。
PA100371_convert_20141025225644.jpg

<慈芳院(じほういん)>京都市東山区慈法院庵町596

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)