FC2ブログ

榎原家(えばらけ)住宅

大阪府豊中市の榎原家住宅の一般公開があり、行ってきました。

PA180334_convert_20141022151118.jpg
榎原家は、江戸時代の終わり頃に庄屋を務めた有力農家で、現在の屋敷は1839年頃に旧屋敷を取り壊して建築されたと伝えられています。2014年3月に国の有形文化財に登録されました。

主屋です。
PA180370_convert_20141022151247.jpg
木造ツシ2階建て(天井の低い2階を持つ建物)です。

表玄関です。
PA180337_convert_20141022152332.jpg
正式な玄関で、低い板敷の式台があり上りやすくなっています。

表玄関左手から南に延びる塀と露地門です。
PA180339_convert_20141022152127.jpg

土間への入り口です。
PA180367_convert_20141022210218.jpg
写真左奥は勘定場で、納められた年貢を管理・記録するための施設で、細かな格子の窓があります。

土間玄関です。
PA180345_convert_20141022152431.jpg

格子戸があり、奥に土間が続きます。
PA180346_convert_20141022152522.jpg

格子戸から中に入った土間の天井部です。
PA180350_convert_20141022152709.jpg
吹き抜けになっていて、小屋組を見せています。

土間から、裏庭・離れに行くことができます。
PA180361_convert_20141022205933.jpg
井戸と庭門です。

裏庭です。
PA180356_convert_20141022152954.jpg

離れです。現存する榎原家の中で最も古い建物だといわれています。
PA180359_convert_20141022153038.jpg

土蔵です。写真左の土蔵の奥にもう1つ土蔵があります。
PA180352_convert_20141022152804.jpg

<榎原家住宅(えばらけじゅうたく)>大阪府豊中市小曽根1-5-1

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)