FC2ブログ

第3回 京の名酒フェスティバル 前編

京都市下京区のホテル日航プリンセス京都で「京の名酒フェスティバル」が開催され、行ってきました。

PA100557_convert_20141013232233.jpg
会場入り口です。

伏見を中心に京都にある14の蔵元が参加しています。
PA100560_convert_20141013232412.jpg

受付でいただいたパンフと猪口です。
PA100566_convert_20141013232640.jpg
40種類以上の酒を、心ゆくまで飲むことができます。

会場の様子です。フードメニュー(チケット制)も用意されています。
PA100569(1)_convert_20141013235103.jpg

京都市伏見区の月桂冠。
PA100630_convert_20141013233320.jpg
飲んだのは写真左の2本、左より
月桂冠(げっけいかん)超特撰 鳳麟(ほうりん)
<データー>純米大吟醸酒、山田錦・五百万石、精米歩合50%、アルコール分16度
月桂冠 大吟醸 祝米(いわいまい)
<データー>大吟醸酒、祝、精米歩合50%、アルコール分14.5度

京都市伏見区のキンシ正宗。
PA100570_convert_20141013235140.jpg
写真左より
金鵄正宗(きんしまさむね)純米大吟醸 祝
<データー>純米大吟醸酒、祝、精米歩合未確認、アルコール分16度
金鵄正宗 純米酒
<データー>純米酒、精米歩合65%、アルコール分15~16度
荒武者(あらむしゃ)辛口しぼりたて生原酒
<データー>普通酒生原酒、アルコール分20~21度

京都市伏見区の山本本家。
PA100575_convert_20141013235311.jpg
神聖(しんせい)山田錦 氷温囲い
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分15度

山本本家をもう一杯。樽についているレバーを上げると生酒が!
PA100576_convert_20141013235452.jpg
神聖 ギンナマ
<データー>吟醸生酒、精米歩合60%、アルコール分18度

京都府城陽市の城陽酒造。
PA100578_convert_20141013235614.jpg
写真左より
城陽(じょうよう)純米 無濾過生原酒
<データー>純米生原酒、祝、精米歩合65%、アルコール分17度
城陽 吟醸 無濾過生原酒
<データー>吟醸生原酒、祝、精米歩合58%、アルコール分18度
城陽 山田錦 うすにごり 生酒
<データー>純米大吟醸生酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分17度

京都市左京区の松井酒造。
PA100590_convert_20141014000110.jpg
五紋 神蔵(かぐら)秋あがり 長期熟成氷温囲い 純米 五百万石
<データー>純米生原酒、五百万石、精米歩合70%、アルコール分18度

松井酒造をもう一杯。
PA100592_convert_20141014000215.jpg
五紋 神蔵 秋あがり 氷温囲い 純米吟醸 祝
<データー>純米吟醸生原酒、祝、精米歩合60%、アルコール分17度

後編に続きます。

【日本酒豆知識 祝(いわい)】
日本酒の醸造用に用いる酒造好適米の1つ。1933年に京都府立農業試験場丹後分場で野条穂(のじょうほ)の純系分離によって誕生。低蛋白質の良質酒米として伏見の酒造で最も多く使われたが、背が高く倒れやすい・収量が少ないなどの理由から1974年以降栽培中止。1988年に伏見酒造組合の働きかけにより栽培法を改良して試験栽培を開始、1990年に農家での栽培を開始、1992年に「祝」の酒が製品化される。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)