FC2ブログ

日本民家集落博物館 前編

大阪府豊中市の日本民家集落博物館へ行ってきました。

P9210451_convert_20141009153504.jpg
服部緑地の一角にあり、日本各地の代表的な民家を移築復元し展示しています。写真は、江戸時代中期建築の河内布施の長屋門(東大阪市、旧塩川家長屋門)です。

日向椎葉(しいば)の民家(宮崎県、旧椎葉家住宅)です。
P9210334_convert_20141009165853.jpg
大きな建物が主屋で、写真左端は馬小屋です。重要文化財に指定されています。

内部に入り見学することもできます。
P9210344_convert_20141009160744.jpg

信濃秋山の民家(長野県、旧山田家住宅)です。
P9210366_convert_20141009160940.jpg
入口が前に張り出した「中門(ちゅうもん)造り」で、壁も茅葺です。重要文化財です。

大和十津川の民家(奈良県、旧丸田家住宅)です。
P9210384_convert_20141009161204.jpg
雨が多い地域なので、軒下に板張りの雨避けをめぐらしています。

内部の様子です。
P9210380_convert_20141009161433.jpg
江戸時代末頃に、造り酒屋を営んでいたそうですが、面影はありませんでした・・。

越前敦賀の民家(福井県、旧山下家住宅)です。
P9210385_convert_20141009161331.jpg

内部の様子です。
P9210388_convert_20141009161605.jpg
豪雪に耐えられるよう太い梁材が使われています。

北河内の茶室(大阪府、旧原田家茶室)です。
P9210395_convert_20141009161802.jpg
内部は、毎週火曜日13~16時に公開されます。

南部(なんぶ)の曲家(まがりや、岩手県、旧藤原家住宅)です。
P9210418_convert_20141009162914.jpg
母屋と馬小屋をつなげてL字型にしています。

内部の様子です。
P9210409_convert_20141009162750.jpg
つないだ中央部分に囲炉裏があります。馬の様子を見たり、暖が馬小屋へも行くよう工夫されています。

後編に続きます。

【日本酒豆知識 精米歩合】
白米のその玄米に対する重量の割合のこと。白米60㎏÷その玄米100㎏=精米歩合60%、逆に言うと米の表層を40%削り取った(磨いた)ものが、精米歩合60%。米の表層部を磨けば磨くほど精米歩合の数字は小さくなる。精米歩合35%だと玄米の65%を磨くので、仁丹の粒のように小さくなる。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)