FC2ブログ

白毫寺(びゃくごうじ)

兵庫県丹波市の白毫寺に行ってきました。

P7301127_convert_20140919201540.jpg
705年に法道によって開基されたと伝えられています。

参道を進むと右手に梵鐘堂があります。
P7301101_convert_20140919201800.jpg

梵鐘堂の右手に堂のようなものがあります。
P7301102_convert_20140919202008.jpg
よく見ると、太鼓橋に覆い屋がつけられています。「さや堂」と言うそうで、いずれも江戸時代中期頃建立と考えられています。

太鼓橋です。今は通れないようになっています。
P7301105_convert_20140919202116.jpg
こんなに急な橋を渡っていたのでしょうか? 手前が俗世間、反対側は悟りの世界を表し、急勾配は悟りへの道のりの厳しさを表現しているそうです。

太鼓橋の横を進み石段を上がると総本堂(薬師堂)があります。
P7301109_convert_20140919202224.jpg
本尊は、薬師瑠璃光如来像(秘仏)です。眉間の白毫から光が放たれていたので白毫寺となったそうです。

本堂の裏手にある熊野権現社です。
P7301114_convert_20140919202623.jpg

本堂へ進む石段脇にある荒神社です。
P7301118_convert_20140919202719.jpg

太鼓橋の脇にある庚申社です。
P7301086_convert_20140919203755.jpg

庚申社の後方にある
P7301120_convert_20140919202845.jpg

梵鐘堂を右手にまっすぐ進むと、回向本堂の山門があります。
P7301130_convert_20140919203304.jpg

回向本堂です。
P7301091_convert_20140919203504.jpg

山門脇では孔雀が飼われています。
P7301099_convert_20140919203648.jpg

<白毫寺(びゃくごうじ)>兵庫県丹波市市島町白毫寺709
白毫寺 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)