FC2ブログ

徳光院(とくこういん)

神戸市中央区の徳光院へ行ってきました。

P6271114_convert_20140912172049.jpg
1906年に川崎造船所の創立者である川崎正蔵(しょうぞう)が開基し、菩提寺としました。写真は東門です。

本堂へ続く石段です。
P6271115_convert_20140912172254.jpg
この地は、7世紀末に役小角(えんのおづぬ)によって創建された滝勝寺(りゅうしょうじ)の跡地だそうです。滝勝寺は、多くの僧房や末寺があったそうですが、近くの滝山城が落城した際に兵火によって伽藍は失われました。

新神戸駅の北側にある「滝山城跡」の石碑です。
P6271023_convert_20140912184852.jpg

石段を進むと右手に鐘楼があります。
P6271121_convert_20140912172351.jpg
1961年建立で、兵庫県三木市の伽耶院(がやいん)から移築したものです。

鐘楼の前にある地蔵堂です。
P6271125_convert_20140912173511.jpg

参道の左手にある多宝塔です。
P6271118_convert_20140912172952.jpg
1478年建立で神戸市垂水区の明王時(みょうおうじ)にあったものを、1900年に川崎正蔵の自邸に移し、さらに1938年に現在地に移築したもので、重要文化財に指定されています。

本堂です。
P6271127_convert_20140912173336.jpg
本尊は、鎌倉時代作の十一面観世音菩薩像です。

本堂に向かって右手にある開山堂です。
P6271129_convert_20140912173200.jpg

庫裏です。
P6271131_convert_20140912173242.jpg

作家・久坂葉子(くさかようこ)の墓です。
P6271124_convert_20140912173610.jpg
川崎正蔵の曾孫で、19歳で芥川賞候補になりましたが、1952年、21歳の時に阪急六甲駅で鉄道自殺しています。

庫裏の脇を抜けて進んでいくと、五社稲荷大明神社があります。
P6271112_convert_20140912174137.jpg

五社稲荷大明神社です。
P6271110_convert_20140912174300.jpg

五社稲荷大明神社の脇にある石仏堂です。
P6271109_convert_20140912174411.jpg

さらに進むと、福徳弁財天社があります。
P6271098_convert_20140912174032.jpg

徳光院の鎮守社で、弁天堂になっています。
P6271095_convert_20140912173959.jpg

末社があるのですが、詳細は不明です。
P6271103_convert_20140912174809.jpg

山を少し登ったところにも末社がありますが、詳細は不明です。
P6271093_convert_20140912174605.jpg

<徳光院(とくこういん)>神戸市中央区葺合町布引山2-3

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)