FC2ブログ

酒蔵訪問 小林(こばやし)酒造 その2

北海道夕張郡栗山町の小林酒造の続きです。

P8190874_convert_20140831220627.jpg
敷地内にある小林家住宅です。1897年に建築され2013年までこの家で暮らしていたそうです。2014年7月から内部を一般公開しています。(予約制、文化財保存協力金1000円)写真は玄関です。

まずは、外部を。こちらの棟には書斎(応接間)があるようです。
P8190887_convert_20140831221313.jpg

中庭と土蔵です。
P8190884_convert_20140831220810.jpg

中庭の隅にある「白蛇の社」です。
P8190882_convert_20140831220732.jpg
雷雨をもたらし願いを叶える龍神と商売繁盛をつかさどる白蛇をまつっています。

玄関を入った所に飾られている「千枚の布」です。
P8190870_convert_20140831220432.jpg
小林酒造の2代目・小林米三郎氏の妻・チノ氏が明治の終わり頃、破れたり擦り切れたりした着物の使える部分を切り取った端切れを縫い合わせたもので、質素倹約・「もったいない」精神で家を守っていたそうです。

ホールです。ここまでは、予約無しでも入ることができます。
P8190855_convert_20140831215755.jpg
喫茶スペースや売店コーナーを兼ねています。売店の陳列棚は、明治時代の引き出しや茶箪笥を利用しています。

ホールの隣りの「炉の部屋」です。ここから先は予約が必要です。
P8190856_convert_20140831215833.jpg

ホールから見える庭です。
P8190858_convert_20140831220030.jpg
写真右奥に見えるのは、離れの客間になっているそうです。

「ぜひ見てください!」と勧められたのがトイレ。
P8190864_convert_20140831220222.jpg
実際に使用していた調度品などを使って飾りつけされています。

手洗い鉢は、昔使っていた火鉢を利用!
P8190865_convert_20140831220257.jpg
ここにも、「もったいない」精神が表れています。

応対してくださった「守りびと」のお2人。ありがとうございます。
P8190873_convert_20140831220550.jpg
4代目小林米三郎現社長の姉・小林千栄子さん(写真右)とお母様です。千栄子さんは、この家を公開し維持管理するため教職を退職され「守りびと」をされています。
小林家 公式ページ

その3に続きます。

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>普通酒は、アル添酒である。
<前回の解答>× 米と米麹だけで造られた普通酒もある。(純米酒規格外の米で醸した酒など) 

日本酒○×クイズはこれにて終了。 近日、「日本酒豆知識」を掲載します。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)