FC2ブログ

藤白(ふじしろ)神社 後編

和歌山県海南市の藤白神社の続きです。

P8021050_convert_20140816083547.jpg
「宮水(みやみず)」紫の水です。昔、川の上流に日に映えて紫色に輝く石があり、人々は真水の恩恵に浴し「紫の水」とよぶようになったそうです。地元では酒醸造の清水として利用されています。

境内西南隅にある藤白王子権現本堂です。
P8021080_convert_20140816082955.jpg
熊野古道の九十九王子の中でも別格とされる藤代五躰王子(ふじしろごたいおうじ)の中宮寺であった、中道寺の仏像がまつられています。

藤白王子権現本堂の横にある有間皇子(ありまのみこ)神社です。
P8021083_convert_20140816083031.jpg
皇子は、658年に蘇我赤兄(そがのあかえ)にそそのかされ謀反を計画しますが、裏切りにあい藤白坂で処刑されています。

境内にある楠神社です。
P8021054_convert_20140816082601.jpg
「子守の宮」として信仰されていて、この神社から熊・楠・藤などの名前を授かる人が多いそうで、南方熊楠(みなかたくまぐす)もこの神社から熊と楠の字を授けてもらったそうです。

楠神社の近くには、建物の中に境内社が並んでいます。
P8021067_convert_20140816082516.jpg

建物内左側に塩竈(しおがま)神社と住吉神社があります。
P8021068_convert_20140816082443.jpg

建物内右側に秋葉神社と祇園神社があります。
P8021069_convert_20140816084606.jpg

大きな楠の下に塀に囲まれた一画があります。
P8021052_convert_20140816083703.jpg

塀の中に聖皇三代重石があります。
P8021053_convert_20140816082708.jpg
平安朝時代に宇多・花山・白河三上皇の熊野御幸を記念して建てられたものだそうです。

境内で見つけた菰樽です。
P8021087_convert_20140816083334.jpg
「長久(ちょうきゅう)」(和歌山県海南市中野BC)です。

境内東側の、神社敷地内にある鈴木屋敷跡です。
P8021061_convert_20140816082017.jpg
「鈴木」姓の発祥の地とされています。

屋敷のようなものもありますが、危険な状態です・・。
P8021064_convert_20140816082129.jpg
2013年に「第7回全国鈴木サミット」が開催され、復元のための寄付が呼びかけられたそうです。

<藤白神社(ふじしろじんじゃ)>和歌山県海南市藤白466
藤白神社 公式ページ

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>ビールも並行複醗酵で醸造されている。
<前回の解答>× デンプンを麦芽の酵素で糖分に変えてから、酵母によって醗酵させる単行複醗酵。 

<今回の問題>ワインは並行複醗酵で醸造される。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)